【面白い】ノーベル文学賞受賞後、いまだに音信不通状態のボブ・ディランに関係者が激怒!「彼は無礼で傲慢だ!」


ボブ・ディランはノーベル賞の「実態」を知っている!?

出典:ウィキペディア
スポンサーリンク

沈黙続けるボブ・ディランは「無礼かつ傲慢」 ノーベル文学賞選考メンバーが批判

今年のノーベル文学賞に選ばれた米シンガー・ソングライターのボブ・ディランが沈黙を続けていることに対し、選考主体のスウェーデン・アカデミーのメンバーが21日、スウェーデン公共放送SVTのインタビューで「無礼かつ傲慢だ」と強く批判した。

作家らでつくる同アカデミー(定数18)の一員のペール・ウェストベリ氏で、「この事態は予測しなかった」と困惑気味に語り、ディランの真意を「ノーベル賞を欲しくないのだろう。自分はもっと大物だと思っているのかもしれない。あるいは反抗的なイメージのままでいたいのかもしれない」と推測した。

【SANSPO.COM 2016.10.22.】

管理人ノーベル文学賞を受賞したシンガーソングライターのボブ・ディランが、ノーベル賞関係者が電話をしても一切繋がらず、本人もかたくなに沈黙を守り続けて早1週間が経過したけど、この状況についに関係者が激怒し始めたみたいだ。

選考委員のスウェーデン・アカデミーの一員であるペール・ウェストベリ氏は、「ノーベル賞を欲しくないのか、それとも反抗的なイメージを作りたいのか、自分はもっと大物だと思っているのか?」と疑問を呈した上で、「彼の態度は無礼で傲慢だ」と、怒り心頭に発するコメントを発表。

こんなことは今まで無かったみたいだし、なかなか面白い展開になっているね。

せなちゃん素ssaaこのボブの態度を見る限り、とどのつまりはノーベル賞をもらったことがかなり嬉しくなかったみたいね。

このサイトでも、ノーベル賞の「裏面」や「実態」について迫ってみたけど、ちょうどタイムリーにこういうハプニングが飛び出してきたわねっ。

管理人そういえばそうだったな。
彼も、ボクと同じく、ノーベル賞というものそのものに一定の疑いの念を持っており、自分自身の表現作品が1%の世界支配層に利用されたような気分になっていて、これにNOの意思を表現しているのかもしれないね。

どちらにしても、彼が自分自身が受賞したのを知らないはずはないし、関係者が繰り返し電話をしていることも世界中で報道されているんだから、それでも一切取り合おうとしないのは、「相応の深い理由」があると考えるのがいいと思うよ。

せなちゃん素ssaaボブも、世界の人々にノーベル賞の本質について、(おおっぴらに語ることが出来ない分)世界中の無垢な市民に向けて、「無言のメッセージ」を送っているのかもしれないわね。

最終的に一体どのような決着を見せるのか、今後もノーベル賞関係者と彼の動きを注意してみていこうと思うわ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA