【ナニコレ】謎のイベント「ブラックボックス展」がネット上で批判殺到!「ほとんど詐欺」「痴漢に遭った」「運営側によって入場者を選別」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年6月17日まで東京・六本木で開催されていた「ブラックボックス展」という催し物について、多くの批判が殺到している。

・ネットの情報によると、真っ暗闇の部屋に入れられ、部屋の中をさまよい歩くだけの内容で、その謎めいた内容や宣伝文句から多くの来場者が殺到し、行列をなすほどに。

・ところが、その体験内容が金額に見合っていないとのクレームや、暗闇の中で女性が痴漢に遭ったとの被害報告が相次ぎ、運営側が謝罪。大手メディアもこのイベントを紹介し、数々の批判の声が寄せられている。

スポンサーリンク

「ブラックボックス展」“痴漢”訴え相次ぐ

今月17日まで東京・六本木で行われ、数時間待ちの行列ができるほど人気だったイベント「ブラックボックス展」が問題となっている。イベントで、胸をもまれたなどの「痴漢行為があった」と被害を訴える人が相次いでいる。

「ブラックボックス展」に参加した人によると、入り口には外国人男性が立っていて参加者を選別する。会場の入り口はビルの2階部分にあり、階段などに20人以上が並んでいたという。

中に入ると、まず誓約書のようなものを渡されたという。そこには「展示の内容を口外してはいけない」という趣旨が書かれていて、サインをするのだという。

入り口に暗幕がはられていて、そこをくぐると真っ暗な空間が広がっていたという。

真っ暗な会場内には展示物などは何もなく、複数の参加者が暗闇の中を歩き回っていたという。また、暗闇のため手が触れたりぶつかったりし、「すまない」と謝る声が聞こえたという。

結局、入り口と出口は同じところにあり暗闇を体験しただけだったという。

【日テレNEWS24 2017.6.22.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「ブラックボックス展」なる謎のイベントに非難が殺到!主催者側への怒りはもちろん、ネットユーザー同士の衝突も

一体何なんですかぁ~、このブラックボックス展って!
ネット上ではかなり大騒ぎになっているみたいですけどぉ…。

うーむ、ボクも少し情報をかじってみたけど、簡単に言うと下記のような概要のイベントだったみたいだね。

●入場料は1000円。

●入り口の黒人スタッフの独断と偏見で「入場可or不可」が決められる(女性の方がパスする可能性高し)。

●入場不可にされても1000円は返金されない。

●入り口で誓約書を書かせられる(内容に関するネットでのネタばらし禁止&ただし嘘の内容の拡散はOK

●内容は真っ暗闇の部屋に入り、中を歩き回るだけ。

●暗闇の中で、胸を揉む・抱き寄せる・キスするなどの痴漢行為を働く男性が発生。女性が警察に被害を訴える事案が続出。

●この事態を受けて、主催者側が謝罪するも、体験者からの苦情が殺到

…といったところかな。参照ページ

ちょっ…これはさすがにメチャクチャなイベントではないでしょうかぁ!?
暗闇の部屋に入るだけで1000円なんてあんまり(入れなかった人も返金なし??)ですし、何から何まで意味不明で、さらには痴漢行為に遭ってしまう女の人まで出てしまうなんてぇ…さすがに有り得ないですぅ!!

そして、誓約書を書かせられたり、謎の黒人男性が入場者を選別したり、さらには、嘘の内容をあえて拡散させるという手法などを見る限り…この主催者は、人間の好奇心をいたずらにくすぐる心理などを上手く利用した、かなりの商売人というところかな。

こうした手法がまんまと功を奏して、数時間待ちの大行列の繁盛を見せたみたいだけど、いかんせんちょっとその炎上商法的な手法がエスカレートしすぎたみたいだ。

最近はYouTuberなどでも、わざと批判を浴びるような手法で注目を浴びたり、そうした手法をお金儲けに繋げる人が増えているけど、こうした手段を選ばずに被害者を生むような形でビジネスをやるような手法というのは、あまり感心できないね。

おまけに、こうした痴漢のトラブルについて、被害を訴える女性をバカにする男性が出現するなどして、ネット上で激しいぶつかり合いが起きている様子も見られ、色々な意味で非常に残念な状況になっている。
公共の人々の様々な負の感情の連鎖や、多くのトラブルを発生させた意味で、この奇をてらったイベントは大失敗だったといえるだろう。

ほんとに最近は、思いもよらない色々な手法でお金儲けをする人が多いですねぇ。
ただ暗闇の中を歩くだけで入場料1000円なんて、かなり儲かったんじゃないでしょうかぁ?

まあ、奇抜なビジネスをやるにも、何事も節度を守り、ほどほどにしておくのがいいということかもしれないね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket