【自民再編】麻生財務相が谷垣Gとの合流を要請!山東派も加わり新派閥が誕生か!安倍勢力(細田派)の対抗勢力が拡大の流れに!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年4月6日、麻生財務相が自転車事故によるケガで長期療養中の谷垣前幹事長に手紙を送り、麻生派と谷垣グループとの合流を打診したとのこと。

・現在、安倍総理を含む清和会系の細田派が自民党内の多数を占めている中、麻生派が谷垣グループや山東派の合流を視野に動いており、来月中に大筋合意に至る見通しだという。

スポンサーリンク

麻生氏が谷垣氏に手紙 自民党再編が本格化

ケガの治療が長期化している谷垣氏のグループの中では、麻生派との合流に前向きな議員と慎重な議員で意見が分かれているが、麻生財務相は6日、谷垣氏の秘書を通じて送った手紙の中で、谷垣グループの合流推進派の議員らと麻生派が合流することに理解を求めた。

また、谷垣氏に対しても、ケガから復帰した後には、新しい派閥の幹部に就任してほしいと訴えている。

新派閥には、麻生派と谷垣グループのほか、山東派も参加することで調整が進んでいて、来月中にも、合流に向けた大筋合意を目指している。

合流が実現すれば、党内最大派閥の細田派に続いて、議員数で60人前後の第2派閥が誕生することになり、自民党の勢力図も大きく変わることになる。

【日テレNEWS24 2017.4.7.】

スポンサーリンク

自民党内で密かに、かつ急ピッチに進む「ポスト安倍」の動き

麻生財務大臣が、ケガで療養中の谷垣さんに手紙を送ったとの報道が出ています。
そして、麻生派が中心となって、谷垣Gと山東派が合流することで、60人前後の第二派閥が形成される見通しとのことです。

民進党でも長島氏の離党が取り沙汰されているけど、自民・民進・そして小池新党など、それぞれの再編と勢力図の変化が活発に起こり始めてきた感じだね。

谷垣氏のケガについてはうちのサイトでも記事にしたけど、麻生氏が谷垣氏に新派閥の重要ポストを用意しているってことは、今後彼が政界に復帰する可能性が結構出てきているのかな?
これだけでは谷垣氏の現在の状態ははっきりと分からないけど、いよいよ、自民党内で「ポスト安倍」の動きが激しくなってきたのは確かみたいだね。

今年の初めに、岸田氏が半ば唐突に次期総理への意欲を見せた時にも、自民党内での「静かな変化」を感じたものだけど、どうやら、森友スキャンダルの噴出を機に、一気に「次期総理」についての準備が”裏”で始まったと見て良さそうだ。

今回の動きを見ても、次期総理の最有力として麻生財務相の名前が挙がるのは自然なことだと思うし、安倍総理が2020年以降まで総理を続けている可能性は低くなってきたと言えるかもしれないね。

どちらにしても、権力争いの存在しない長期政権政治の停滞や腐敗の元だし、ある程度、党内が緊張感を持ちながら権力争いが展開されていくこと自体は悪いことではないと思うので、にわかに激しくなってきた自民党内の再編の行方について、今後もウォッチしていこうと思うよ。

こうした動きが激しくなっていくことで、メディアの安倍政権に対する報道のスタンスも変わってくる可能性もありますし、今後、色々な面で注意深く見ていく必要がありそうですね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket