【!?】ASKAが「尿検査の際に用意していたお茶を採尿カップに入れた」と供述!ネット「なぜ覚せい剤の陽性反応が!?」

Pocket

どんなにゅーす?

不起訴・釈放されたASKAが、自宅で尿検査を受けた際、「尿の代わりにあらかじめ用意していたお茶を入れた」と供述していたことが分かったという。

・警察が問題の液体を調べたところ、量が微量なのもあり、お茶か尿か判断することが出来なかったとのこと。

・この報道を受けて、「覚せい剤の陽性反応が出た」と当初に発表した警察に対して、ネットでは疑惑の声が上がっている。

スポンサーリンク

ASKAさん「お茶を採尿カップに入れた」

1

2

3

5

ASKAさんは、任意で受けた尿検査で、覚醒剤の陽性反応が出ていたが、その後の調べで、ASKAさんは尿検査の際、「あらかじめ用意したお茶を尿の代わりに採尿カップに入れた」などと話していたことがわかった。

また、トイレで採尿した際には警察官とASKAさんの妻が立ち会っていたが、手元までは確認していなかったという。警視庁は、その後の捜査で液体が尿ともお茶とも断定できなかったという。

東京地検は、「捜査の結果、被疑者の尿と立証するのが困難」として、勾留期限の19日、ASKAさんを嫌疑不十分で不起訴処分とした。

【日テレNEWS24 2016.12.19.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネット上でもあまりの「奇怪さ」に首を傾げる人が続出

あおいちゃん驚きssaえええっ!?
ASKAが「尿の代わりにお茶を採尿カップに入れた」って…!

このASKAの話が本当かどうか分からないけど、もし本当だとしたら、覚せい剤の陽性反応が出るなんて、絶対にありえない話じゃないのよお!!
一体全体、これはどうなっているのよぉ!?

管理人むむむ、早くもここまで怪奇な展開に向かってきてしまったか。
直前の記事にも書いたけど、やはりこの事件、かなり裏があるとみるのが良さそうだね。

ひとまず、ここまでの状況をざっと整理しておこう。

・尿検査で陽性反応が出たことを理由に、ASKAが逮捕されるも、本人や奥さん、知人らは当初から「やっていない」「陽性反応が出るなんてありえない」と完全否定。

・警察が徹底的に自宅や宿泊先などの捜索をするも、覚せい剤や器具は一切見つからず

・本人が「尿の代わりにお茶をカップに入れた」と供述するも、そのまま不起訴に至り、釈放される。

・・・この状況を現時点でどう見るか、ということだ。
今すぐに「こうであるはずだ!」と結論を出すのは難しいけど、やはり色々な部分で不可解な点があるのは間違い無いかと思うね。

あおいちゃん怒りssaもしASKAの言う通り、お茶を代わりに入れたのなら、陽性反応が出るのは絶対に有り得ない話だし、もし彼がこういう行動に出たのなら、警察は再度尿検査を受けさせるか、別の方法で検査を受けさせればいいように思えるんだけど、これをやった形跡も、見たところ無さそうな感じよね。

管理人覚せい剤の使用を判別するのには、尿検査の他に、毛髪検査や血液検査があるけど、彼が釈放されるということは、(全く報道されていないけど)これらの検査も一通り行なったと考えていいのかな?
そして、いずれの検査でも反応が出なかったと考えていいってことなのかな?

※参考ページ:大麻や覚醒剤が尿検査や血液検査で検出される期間一覧

こうなると、お茶か尿かも分からない微量な液体から覚せい剤反応が出てきたという話は、完全に「おかしい」ということになってくるし、ASKAの新たな供述が本当だとしてもウソだとしても、(ASKAがすんなり不起訴になって釈放された時点で)やっぱりかなり不可解な部分が目立ってくるんだよ。

あおいちゃん怒りssaつ、つまり、(前から管理人さんが疑ってきたように)警察は何らかの細工をした上で、ASKAを逮捕した疑いがますます高まってきたってことね!

管理人本当に、相当おかしな展開になっている状況だけど、この調子じゃ、まだまだ一癖二癖ありそうな展開になっていく予感もする。

彼が近いうちにまた逮捕される可能性も含めて、注意深く、この「謎」と「闇」に対峙していくことにしよう。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA