【危険】劇作家・今井一隆氏の「朝日新聞は言論テロ」のフェイスブック投稿に安倍総理が「いいね」!各メディアで報道され、大きく話題に!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年5月19日に、劇作家の今井一隆氏が、加計学園に関する報道を行なった朝日新聞に対して、「言論テロといっていいんじゃないか。およそ『報道』ではないし、狂ってる。」とフェイスブックに投稿したのに対し、安倍総理が「いいね!」を押していたことが判明

・これが野党議員やネット上から多くの批判が噴出、テレビなどの各報道機関で報じられるほどに話題になっている。

スポンサーリンク

“朝日報道、言論テロ”に首相「いいね!」

学校法人「加計学園」に関する報道について「言論テロ」などと批判したフェイスブック上の投稿に対し、安倍首相のアカウントから「いいね!」ボタンが押されていたことが波紋を広げている。

劇作家の男性が今月19日に朝日新聞の報道について「言論テロといっていいんじゃないか」などとフェイスブックに投稿したのに対し、安倍首相のアカウントから「いいね!」と評価するボタンが押されていたことがわかった。

これについて、野党からは、「総理が言論活動をテロだと揶揄(やゆ)する意見に賛同している」「報道の自由への弾圧だ」などと批判の声が上がっている。

一方、野上官房副長官は23日の記者会見で、「政府としてコメントする立場にない」と述べるにとどめた。

【日テレNEWS24 2017.5.23.】

↓安倍総理がいいねを押した今井一隆氏の投稿。

出典:フェイスブック
スポンサーリンク

スポンサーリンク

自らに批判的な報道を行なう言論機関は全て「テロ」!テロ等準備罪(共謀罪)に脇目も触れずに突き進む安倍総理の”本音”が垣間見えるニュース

またまた安倍総理がとんでもない凶行に出たみたいね!
朝日新聞の報道を「テロ」なんて言っている投稿に、まさか、「いいね!」をしていたなんて…!
結局、自分に都合の悪い報道や言論をしている人たちはみんな「テロ集団」ってことじゃないのよ!!

安倍総理の本音と精神構造が垣間見える、結構重要なニュースだね。
今まさに、共謀罪をあらゆる手段を用いて強行採決しようとしている安倍政権だけど、いつもそんな彼らから決まって出てくるセリフは、「テロを未然に防ぐために必要」と「一般人は対象にならない」2点だ。

つまり、安倍総理の脳内では(作家の保阪正康氏も指摘していたように)「安倍政権を賛辞したり、言われるがままに大人しく従っている国民」が「一般人」という定義になり、逆に言えば、「自らに批判的なことを書く国民や、都合の悪い事柄を報道する機関」は全て「テロ集団」という定義になるのだろう。

つまり、今回の行動によって、自らの手で共謀罪の「本質」や「本当の狙い」をまんまとバラしてしまっているというわけだ。

もう、この総理の頭は完全に破綻しちゃってるわぁ!!
やっぱり、こんな狂った連中が共謀罪や憲法改正をやろうとしているなんて…もう危険なことこの上ないじゃないのよぉ~っ!

まさに、「反知性集団」に権力を持たせてしまうとこういうことになる…という典型例だね。

こんな風に簡単に自ら尻尾を出している時点で、自らで本音や感情を抑えたりするのも上手に出来ないんだろうし、これはもはや精神に重大な支障をきたし始めているかもしれない。

そして、ネット上のコメントを見てみても、安倍総理に賛同しているコメントはみな「確かに朝日はテロ集団だから問題なし!」などと、見事なまでに揃って反知性を極めたような内容ばかりだ。
もはや、賛成派の安倍支持者も含めて、「安倍政権に逆らうのは全てテロ集団」と本気で考えているみたいだし、安倍政権を”感染源”にして、まるでウィルスのように「反知性」が日本中に広がっている状況だね。

とにかく、こんな頭のネジが外れた狂った連中に日本を根底からメチャクチャにされきっちゃうのはゴメンだわ!
共謀罪も憲法改悪も、絶対にこの連中の企み通りにやらせないんだからぁ~!

この記事を読んでくれたみんなは、「反知性がいかに人として恥ずかしいことなのか」をしっかりと認識して、(安倍総理に代表されるような)世にも恐ろしい”反知性ウィルス”に感染しないようにくれぐれも気をつけよう

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket