テレビでもおなじみの青山繁晴氏が参院選出馬へ!安倍総理から直々に依頼!

Pocket

”一部のネットユーザー”から圧倒的人気を誇る青山氏が、ついに政界で安倍総理のブレーンに!?

スポンサーリンク

出典:紀伊国屋書店

ジャーナリスト青山繁晴氏「安倍首相から打診あった」 自民から比例代表で出馬へ

参院選(22日公示、7月10日投開票)に、自民党から比例代表で立候補する民間シンクタンク「独立総合研究所」社長でジャーナリストの青山繁晴(しげはる)氏(63)が20日午後、大阪市北区の帝国ホテル大阪で記者会見し、「日本は既得権益でがんじがらめ。それを打ち壊し、経済も社会も汚れた政治も変えるためには、僕自身の人生も壊さざるを得ないと考えた」などと出馬の動機を語った。

【産経新聞2016.6.20.】

管理人むむ、こいつはなかなか手ごわい展開になってきているなあ。
青山氏が政界入りすると、安倍政権の布陣が数段、分厚くなってしまうのは避けられなさそうだ。

あおいちゃん普通ssaこのおじさんって、そんな権力がある人なの?
なんかテレビで見たことがあるような気もするけど・・・。

管理人青山繁晴氏は、肩書きは「ジャーナリスト」やら「経済評論家」やら、「コメンテーター」やら、色々言われているけど、民間シンクタンクの「独立総合研究所」という組織の代表取締役社長や、近畿大学の客員教授などを務めている人物だ。(討論番組内でホリエモンと大喧嘩をしたことでも知られているね・笑)

あおいちゃんの言うように、メディアの露出が多いことでも知られていて、政治系の討論番組やニュース番組にも時々コメンテーターとして出ているよ。

例えば、「青山繁晴 参議院」などで検索してみると分かるけど、このニュースに大喜びしているサイトや人たちが多く出てきたよ。
そんな人々やサイトをよく見てみると、「真の国士!」やら「これで日本が救われる!!」みたいな、「青山さんこそ神!」といわんばかりの、ちょっと(いやかなり)宗教臭の強い人たちやサイトが多く出てきたね。

こんな話を見ても分かるように、この記事で紹介したような、「敵か味方か」みたいな単純な二元論や、「安倍総理が嫌いなヤツは全員反日左翼」みたいな思考の層の人たちに異常に支持されているのが、この青山氏なんだよな。

あおいちゃんむっssaこ、これはまた・・・ちょっとヤバそうな人ね。
安倍総理が直々に電話で出馬を依頼したみたいだけど、安倍総理の周りって、ほんとに宗教じみた人たちばっかりなのね・・・。

スポンサーリンク

メディア上で安倍政権に対する苦言や批判も行なっている青山氏だけど、実は…

管理人ただ、青山氏は安倍政権に対して、度々苦言や批判を行なっていることでも知られている。
例えば、TPPに関しても、現在は(表向き?)反対の立場をとっているようだし、安倍政権の行なった従軍慰安婦関連の解決策も痛烈に批判したこともあった。

だけど、彼の場合、この一見”中立的”に見える部分がミソであり、逆に警戒しなければならない部分なんだ。

彼はかつて報道機関の共同通信の記者を務めていたんだけど、この時代からお父さんの晋太郎氏の秘書をしていた若かりし安倍総理と交友があり、特別な関係を築いてきたようだ。(ウィキペディアより)
そんな”特別さ”が、今回の安部総理からの直々の電話での依頼にも表れているし、いかにも蚊帳の外から鋭く物言いをしているように見える上で、いわゆる「保守的」な論点で様々な事柄について論じてきたからこそ、多くの人気を集めてきたといえるだろう。

しかし、よくその発言を紐解いてみると、やはり安倍総理をサポートし、暗に支持している内容であることがほとんどだ。
さらには、あの「安倍政権のゲッペルス」とも言われる、世耕官房副長官が理事長を務めている近畿大学の客員教授を務めている。

メディアの特性をよく知っている上で、一見蚊帳の外からの発言のように見せつつも、巧みな誘導話術で安倍政権を応援しているという意味では、ボクが前から問題視していた人物の一人だ。

あおいちゃんキレ1ssaや、やっぱり・・・この人は安倍政権のメディア応援団の一人なのね。
しかも、政界や裏の世界とも繋がりがいろいろありそうだし・・・そもそも宗教臭い人たちから熱烈な支持を受けている時点で、相当怪しいわよ!

管理人安倍総理のおじいさんの岸信介が設立に協力した朝鮮系の宗教団体、「統一教会(国際勝共連合)」とも繋がりがあるんじゃないかとも言われているけど、今の所は確たる情報はあまり出てきていないみたいだ。
しかし、見たところ、青山氏は安倍総理を支援している宗教の信者らしき人たちからかなり応援されているみたいだから、ちょっと色々と疑った方がいいかもしれないね。

比例で立候補するみたいなので、当選はほぼ確実だろうし、世耕氏と同じようにメディアを使った洗脳工作などに精通しているだろうから、今後どのような形で安倍政権に食い込んでいくのかが、かなり気になるし、彼の存在は今後要注意だね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket