リオ五輪に反対してサイバー攻撃を仕掛けたハッカー集団「アノニマス」って一体何者!?

Pocket

(ゆるねとコラム第13回)

にゃこちゃんセーラー怒りssaさっき、「アノニマス」っていうグループが、リオデジャネイロ州のホームページとかを乗っ取って、政府のページをダウンさせちゃったなんていうニュースを見たにゃ!

スポンサーリンク

みはるちゃん驚きssあ、それ、わたしも見ましたですぅ!
なんか、一部の裕福な人だけが潤うような、お金のかかるオリンピックに抗議するために、ハッキング攻撃をした…とかって言ってたですぅ。

でも、その「アノニマス」って一体なんなのか、よく分からなかったですぅ。
にゃこちゃんは、アノニマスって知ってますかぁ?

にゃこちゃんセーラーニコニコssaにゃはは~!にゃこもなんなのかさっぱり分からないにゃ!

「あのにます」って一体なんにゃ!?

管理人はっはっは。2人ともいささか困っているみたいだな。
それじゃ、アノニマスをよく知らない2人のために、国際的ハッカー集団である「アノニマス」について、色々教えてあげることとしよう

 

アノニマスとは、実態がよく分かっていない有志同士の”ゆるい”ハッカー集団

管理人「アノニマス」とは、英語で「匿名の」などの意味合いがある言葉で、文字通りに匿名で実態もよく判明していないものの、世界的に非常によく知られたハッカー集団で、一説によると海外の掲示板「4chan」を通じて生まれたとか、YouTubeの利用者のネットワークから生まれたなど、色々な推測がされているけど、はっきりしたことは分かっていない。

ただ、特にしっかりとした組織の形態があるわけではなく、あくまでお互いの姿や身分も分かり合っていないような者同士が、ネット上でゆるく結びつき、掲示板などでコミュニケーションをとりながら活動をしているのではと考えられている。

最初は、ハッキングの技術を持つ人間たちが、自分たちの”技量”を見せたいがために、面白半分で様々なサイトをハッキングしていただけだったみたいだけど、その後徐々に政治的なメッセージを発する集団に変化

特に、庶民の表現の自由が制限される風潮や、ネット社会の規制などに反対している向きが大きく、これらを進めようとする社会組織(政府、非政府組織、企業など)をネット上でハッキングするなどの”サイバー攻撃”を日々行なっているんだ。

スポンサーリンク

著作権強化の反対やIS(イスラム国)への宣戦布告、日本政府に対する攻撃も

管理人アノニマスがこれまで攻撃してきた対象は非常に多岐に渡っている。

例えば、メキシコの麻薬組織と対決したかと思えば、北朝鮮のミサイル発射の際には北の政府関連のサイトをハッキング。
アメリカの黒人差別を行なう白人至上主義組織「KKK(クー・クラックス・クラン)」の支持者の名前を暴露したかと思えば、私的違法ダウンロード刑罰強化の法律を定めた日本政府や自民党・民主党のサイトをハッキング

その日本政府を攻撃した際には、アノニマスは「霞ヶ関」のサイトをダウンさせようと思ったみたいなんだけど、実際にダウンさせたのは、茨城の「霞ヶ浦」の河川事務所
アノニマスの声明に対して日本のネットユーザーから「霞ヶ浦と霞ヶ関を間違えているんじゃ?」と指摘されて、「日本語は難しいです」と、攻撃対象を間違えたことを認めた…という一幕もあったよ。

にゃこちゃんハイテンションssaにゃは~っ!!
アノニマスさんって、すごそうに見えて、結構おっちょこちょいさんだにゃ!

 

アノニマスの象徴的な「お面(仮面)」

管理人アノニマスといえば、人前に出てくる時には、なんとも印象的な「お面」をつけることでもよく知られているよ。

これは、2006年に公開された「Vフォー・ヴァンデッタ」という映画に登場する歴史上の人物、ガイ・フォークスの顔を模したお面なんだ。

ガイ・フォークスは、1605年に、イングランドのジェームス1世がカトリック教徒を弾圧する政策を行なったことに反発。
ロンドンの国会議事堂を爆破する計画を立てたんだけど、密告によってこの計画が実行前に発覚。
最後は拷問と八つ裂きの刑で悲惨な最期を遂げたんだけど、こんな彼の権力に立ち向かう姿勢は、今でも特に(イングランドと対立している)スコットランドの方で英雄的に扱われているらしい

↓アノニマスのなんとも特徴的なお面は、スコットランド方面の英雄、ガイ・フォークスのもの。

出典:ウィキペディア

ちなみに、このお面は普通にアマゾンでも安く売ってるので、みんなも気軽にアノニマス気分になることが出来るぞ。

 

アノニマスの正体と目的とは!?

みはるちゃん驚きssアマゾンでもこのお面が売ってるなんて、ちょっと驚きですぅ!
・・・でも、結局のところ、アノニマスさんって一体何がしたいんでしょうかぁ?

管理人はっきりとした組織やメッセージがない分、その正体はもちろん、目的も今一つよく分かっていないんだ。

どうやら、今までの活動スタイルや実績を見てみる限り、弱者救済や庶民の自由の獲得、権力者に対する反発や市民の人権の尊重などを目的に活動をしているように見える。
しかし、そのやり方はいささか違法的だし、同じ方向を向いている人々からも批判の声が多いのが実情だ。

ボクもまだ、彼らの存在をやや懐疑的に見ているし、実際に彼らはどのような方向に世界を導きたいのか、これらの活動にどれだけの意味があるのか…などなど、もう少し慎重に見極めていくのが良さそうだ。

にゃこちゃん驚きssaなんかアノニマスさんって、話を聞けば聞くほど気になる存在だにゃ!
リオ五輪にも反対しているこの人たちのこと、もっと色々知りたくなってきたにゃ。

管理人分かった。
ボクも今度もアノニマスに対するウォッチを続けて、何か表立った動きがあったら、またこのサイトで報告するよ♪

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA