甘利明元大臣が議員活動を再開!検察が不起訴を決定→突如「睡眠障害」が治って完全復活!

Pocket

「日本なんてどうなったっていい」の甘利氏、検察の不起訴が決まった途端に「睡眠障害」が治った模様

スポンサーリンク

甘利前大臣 政治活動を再開

政治とカネをめぐる問題で閣僚を辞任した後、体調不良で国会を欠席していた、甘利前経済再生担当大臣は、6日から政治活動を再開し「関係者に心配や迷惑をかけたことをお詫びしたい」とした上で、問題の説明責任を果たしていく考えを示しました。

~省略~

甘利氏は、1月末に閣僚を辞任して以降、睡眠障害で静養が必要だとして、国会を欠席していましたが、体調が回復したとして、6日から政治活動を再開しました。

【NHK NEWS WEB】

管理人あまりにあからさま過ぎて笑ってしまうけど、どっから見ても「あっせん利得処罰法違反」にしか思えない甘利大臣が、検察の不起訴が決まった途端に睡眠障害が直って、議員活動を再開する運びとなったそうだ。

あおいちゃんキレ1ssaまったく、なんていう「ちゃっかりさ」なのかしら!やっぱり睡眠障害って仮病だったとしか思えないし。
税金で多額の給料をもらっている議員さんが、見え透いた仮病を使ったかと思えば、何食わぬ顔をしてのこのこ出てきて、恥ずかしくないのかしら!

にゃこちゃんセーラー怒りssaにゃこも、さすがにこれは、あまりに見え見えすぎだと思うにゃよ!

管理人東京地検が不起訴にしてくれたのが、よっぽど嬉しかったんだろうね。

この記事でも書いたけど、甘利さんが検察から「お咎めなし」の裁量が下されたのは、TPP交渉でアメリカに譲歩しまくって、日本を徹底的に売り渡す内容に同意した「功績」が認められたからだろう。
改めて、この日本の政界はアメリカの「闇勢力」に徹底的にコントロールされているということと、東京地検特捜部も、アメリカの利益に貢献した政治家に対しては(たとえ黒であろうと)一切手を出さないということがよく分かったね。

あおいちゃんひええssaほんとに日本って、芯の芯から腐りまくっているのね!
無実の人を検察が陥れるかと思えば、悪いことしている人をわざと見逃すなんて…こんなことが許されるなんて、絶対に間違っているわよぉ!

にゃこちゃん怒り心頭ssaにゃこも…今回ばかりは怒りを隠さないにゃあ~!

管理人甘利元大臣に関しては、日本会議に所属していることも有利に働いたかもしれないね。(東大集団わいせつ事件で山谷氏の親戚が不起訴になったことも、高市氏が政治資金規正法違反の疑いで市民団体に訴えられたのに、どこも報じようとしないことも、同じことが言える。)
やはり、アメリカの裏社会と密接な自民党清和会や日本会議所属の議員には、どんな不正も許される「特別な権力」が与えられているように思えてならないね。

甘利氏のウィキペディアをみてもらうと分かると思うけど、サラ金業界や電力業界など、色々な黒い人脈や怪しげなカネの情報が渦巻いている。
まともな国なら、こんな甘利氏をあらゆる方面から徹底的に調査して、不正が明るみに出ればすぐに逮捕して不正を正すのが当たり前の姿だ。

ここまで色々な情報が出ているにもかかわらず、検察が全く真剣に動こうとしないってことは、やはり甘利氏は、「不正行為も許される特別な権限」を与えられた「上級国民」であるということが言えるだろう。

そして、もしこの「法則」が本当なら、甘利氏は次の選挙も当選し続け、何事も無いかのように議員活動を続ける(続けられる)んだろうね。

あおいちゃんキレ1ssaんもう!いくらこういう人たちが巨大な闇組織に守られていようと、わたしは絶対に許さないわ!
いくらこの国がどこまで汚れていこうと、わたしだけは絶対にそんな風に染まらないんだからぁ!

にゃこちゃん怒り心頭ssaにゃこもあおいちゃんに負けないように、おかしなことには断固主張していくんだにゃあ!

管理人あおいちゃん、にゃこちゃん、これからもその純粋な気持ちを忘れずに、自分自身をしっかりと守りながら、自分の意見を恐れずに声を上げていこうね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket