秋元氏、世界の支配者を怒らせる!イスラエル大使館「欅坂46の皆さんをホロコーストの特別セミナーに招待させて頂きたい」


どんなにゅーす?

欅坂46のナチスの制服に酷似した衣装が世界的に批判的に報道される中、イスラエル大使館がこの件についてツイート。「欅坂46のメンバーの皆さんを(ナチスによるユダヤ人大量虐殺の)ホロコーストに関する特別セミナーにご招待したい」と綴った。

・この思いもよらなかったツイートにネット上が騒ぎに。

スポンサーリンク

1

スポンサーリンク

あおいちゃん驚きssaえええ~!?
ついにイスラエルの大使館までもがこんなツイートをしたっていうの!?
これって、イスラエル政府もかなりこの一件に怒っているってことなのかしら!?

これはまた、世界的にニュースになっちゃいそうな予感ね!

管理人いやあ、こりゃまたすごい騒ぎになりそうな予感だな。
なんせ、地球上の(裏)支配者を怒らせたようなものだからね。

それにしても、そういうイスラエルの実態を知ってか知らずか、日本の政治家や芸能人に向かって発言するようなノリで、イスラエルに向かって誹謗中傷や脅しめいた返信をしているユーザーが大勢いるのにはまいったね!(^^;

モサドの恐ろしさとか、彼らは本当に理解してるのかな。

 

いかにナチスが世界的にタブーで、「これ」を知らないとえらいことになるのかを示した好例

管理人恐らくイスラエル大使館のツイートは、脅し半分の皮肉や冗談だとは思うけど、それだけ、ナチスやヒトラーは世界的にトップレベルのタブーであり、特に公共性を持つ組織が「これ」を知らないと、ここまで大変なことになるということを示した「いい事例」かと思うね。

「日本では単なる歴史の一つに過ぎないから、ここまで文句を言われるのはおかしい」っていうけど、日本が世界の頂点に立っているのならまだしも、日本がしがない「一敗戦国」である限り、こうした主張は通用しない

アメリカ軍に原爆を投下されたことに悲しみや恨みを持ち続けている人もいれば、日本軍が行なった残虐行為に怒りを持ち続けている人もおり、ナチスによる大量虐殺に深い傷を負い続けている人たちがいる。

多くの悲しみや憎しみ、心の傷を無尽蔵に生み出す戦争そのものに、世界の人々が並々ならぬ特別な「意識」を持つのは当たり前であり、だからこそ、皮肉や批判の意味を込めたものは別として、戦争や軍隊、兵器などを想起させるものは、表現活動において細心の注意を払わなければならないのは当然なんだよ。
おまけに現代では、インターネットによってあっという間に一国の出来事が世界中に伝わってしまう。

もし、(安倍政権や日本会議の賛辞などの)意図的なものや暗示的な目的ではなく、ただ単に「かっこいい」としての安易な理由だけでこの衣装を取り入れたのだとしたら、主催者側は自らの無知具合を反省し、せめてもの最低限の知識を持つべきだと言えるだろう。

まあ、言われるがままにこれを着用したメンバーの子たちはちょっと可哀想だったけど、彼女らもこれを機に勉強してみてはどうかな。

あおいちゃんかなり困りssa戦争の中に「正しい戦争」「間違った戦争」なんてものはなくって、「戦争そのもの」が人類の過ちで、それそのものを憎むべきってことね。

イスラエル大使館までもが動いたのにはビックリしてしまったけど、いかに「無知である」ことが、思わぬ落とし穴や大きな損失が自らに降りかかるのかを痛感してしまう騒動ね。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA