安倍総理が国会で昭恵夫人のことを「妻は私人だ」とブチ切れ!→経産省や外務省の専属スタッフ5人が夫人についていることが判明!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍総理が国会で森友学園疑惑での野党からの追及に対し、「妻は私人。妻を犯罪者扱いするのは極めて不愉快だ!」と激怒していたものの、昭恵夫人の元には経産省や外務省の専属スタッフが計5人常駐していることが分かった。

・さらに、安倍総理の海外出張に同行した際に、交通費などの経費も145万円支給されていたことも分かっており、また、その社会的な立場からも、安倍総理の「妻は私人」という言葉に違和感を持つ人が多く出てきている

スポンサーリンク

首相の妻・昭恵氏は私人?公人? スタッフに公務員5人

自由党の山本太郎氏の質問に土生栄二内閣審議官が答えた。

説明によると、首相夫人には第1次安倍内閣だった2006年から非常勤のスタッフが1人つくようになった。昭恵氏については第2次安倍内閣の発足後に拡充され、常勤2人、非常勤3人の計5人態勢になった。首相は「安倍内閣になって、海外出張が格段に増えている」と理由を説明した。

昭恵氏には交通費なども第1次、第2次内閣を通して、公費から計145万円支出された。日当については、「第2次政権以降は(受給を)お断りをしている」(首相)という。

【朝日新聞 2017.3.2.】

安倍昭恵夫人の経費に税金145万円 交通費など

安倍晋三首相の昭恵夫人に対し、第1次、第2次安倍政権以降、首相の海外出張に同行するなどした際に支払われた交通費などの経費が、これまでに計145万円になることが、2日の参院予算委員会で明らかになった。首相の公務を補助する目的で、旅費法に基づいた対応としている。

また、総理夫人としての活動をサポートするため、経産省から2人、外務省から3人の計5人が、専属スタッフとして就いていることも分かった。常勤は2人、非常勤が3人という。

【Yahoo!ニュース(日刊スポーツ) 2017.3.2.】

スポンサーリンク

 

総理の見え透いた詭弁と意味不明の逆ギレにすかさず突っ込みを入れ始めた大手メディアたち、政権終了もいよいよカウントダウンか?

あおいちゃんむっssa安倍総理の「妻は私人だ!」なんていう発言が話題になってるけど、ここまで税金で公務員のスタッフを常駐させたり、総理の海外出張にも同行したりしてて、外国の首脳とも挨拶を交わしたり夕食会に出たりしてるんだから、どう見ても私人っていうのはおかしいでしょ!

いよいよ安倍総理の苦し紛れの醜いウソと言い逃れ、逆ギレがどんどんと酷くなりつつある感じね!

管理人まったく、どうやら「妻は私人なんだからこれ以上嗅ぎまわるな!」っていう脅しなんだろうけど、見ているこっちが恥ずかしくなってくるほどの詭弁とウソとヒステリーの応酬だね。

これら記事に出ているような事実も真っ向から私人であることを否定するものだけど、何より、森友学園も「内閣総理大臣夫人」との肩書きを大々的に掲げて生徒集めや宣伝をしていた上に、それを夫人本人も了承していた時点で、完全に公人であることを当事者たちが認めているようなものだし、それを、こんな見え透いた詭弁とヒステリーで逃げ切ろうとしている時点で、とても総理の器ではないことは間違いないだろう。

ただ、こういう安倍総理の答弁の矛盾や詭弁の数々について、各メディアが細かく突っ込みを入れるようになってきているので、明らかに大手メディアは(NHKを除いて)今まで忠義を尽くしてきた安倍政権にそっぽを向きつつある感じだ。

これは、海の向こうの「ご主人様」が安倍政権を見放しにかかっている兆候だとも言え、今までマスコミを大きな味方につけて世論操作とマインドコントロールを繰り返してきたことで権力を維持できてきた安倍政権が、この状況で一体どこまで持つのかが見ものになってきたね。

あおいちゃん怒りssaとにかく、こういうセリフを聞いても、安倍総理はかなり焦ってきているのは確かみたいだわ。
なんとかこのまま押し切って、安倍政権を退陣にまで追い込めればいいんだけど…まだまだこの先どうなるか、予断が許されない状況が続きそうね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket