【これも酷い】安倍昭恵総理夫人、お付きの官僚を自民党の選挙応援に随行させていた!国家公務員法違反の可能性!

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍昭恵総理夫人が、選挙期間中に、自身の付き人の官僚である青田優子氏や谷査恵子氏、堀口恵美氏らを自民党候補の選挙応援活動に随行させていた疑いが出てきている。

・国家公務員法では公務員が選挙権の行使以外の政治活動を行なうことを禁じており、昭恵夫人のこの行為は国家公務員法に違反する可能性が高いという。

スポンサーリンク

違法! 昭恵夫人が自民党の選挙応援に夫人付き職員を随行させていた! 森友口利きサポートに続き、官僚を私物化

そもそもの発端は、音楽評論家・高橋健太郎氏のツイートだった。高橋氏は昨年7月に行われた参議院選挙で東京都選挙区から出馬した元ビーチバレー日本代表選手・朝日健太郎氏による自由が丘駅前での街頭演説に昭恵夫人が応援で駆け付けたときの写真を精査。高橋氏は〈よく見ると、聴衆の右端に演説は見ないで、何か紙を見ている女性がいるのが分かります。黒い服を着て、大きなバッグを持っています〉とし、さらに同日、新宿三丁目と思われる場所で朝日議員と昭恵夫人が握手している写真で、自由が丘駅前の写真に写っていた黒い服の女性が、昭恵夫人の背後で二人の様子を見守っていることを指摘した。

黒い服の女性は一体誰なのか──。そう、この女性は、いま現在「内閣総理大臣夫人付」として昭恵夫人をサポートし、谷氏とともに経産省から出向した青田優子氏なのだ。

実際、昭恵夫人のFacebookの投稿に青田氏はたびたび登場しており、そこには谷氏や青田氏のほかにも、夫人付と思われる女性たちが昭恵夫人を取り囲んで写真を撮っている。

これは重大な問題だ。なぜなら国家公務員は、国家公務員法において選挙権の行使以外の「政治的行為の制限」が定められており、さらに人事院規則でも〈職員が自ら選んだ又は自己の管理に属する代理人、使用人その他の者を通じて間接に行う場合においても、禁止又は制限される〉とある。つまり、官僚が特定政党の選挙応援を行う昭恵夫人に職務として随行することは、国家公務員法違反にあたるといえるのだ。

【リテラ 2017.4.3.】

スポンサーリンク

 

「総理大臣夫人」の肩書きで自民党の選挙応援活動に付き人の官僚を同伴!公人と私人を都合よく使い分けている上に違法行為の疑いまで!

出典:Twitter(@kentarotakahash)

【おつきの女性官僚に国家公務員法違反させる安倍夫妻】昭恵夫人は昨年7月の総選挙の応援説に、夫人付きの女性官僚たちを同行し、政党選挙活動の支援をさせていた。

またまた昭恵夫人が、「総理夫人」っていう公的な肩書きを利用して政治活動をやっていた情報が出てきたのね!

しかも、お付きの官僚を選挙活動に同伴させることは違法行為に当たる可能性が大だなんて…文字通りに、ルールもモラルも無視してやりたい放題の実態じゃないのよ!!

ほんとに、またまた昭恵夫人が「公人」として安倍総理の自民党を応援をしちゃっていた実態が浮かび上がってきた上に、国家公務員法違反の疑いが強い行為すらやっていたとは。
社民党の福島氏も国会で追及したみたいだけど、実際に証拠の写真まで出てきているようなので、昭恵夫人が付き人の官僚を選挙応援活動に随行させていたのは本当のようだね。

ますます昭恵夫人が「公人」として、自身の立場をフルに利用しながら安倍政権のサポートをしていた疑いが出てきているし、都合が悪くなった時にだけ「昭恵夫人は私人だ」と詭弁を使って、証人喚問を拒否したり然るべき社会的責任を取るのを放棄している姿は、卑怯かつ反社会的だといわざるを得ないね。

おまけに公務員だけに支給される「外交旅券」を持っているのも、昭恵夫人が公人なのを裏付けていると思うし、この昭恵夫人や安倍政権のやり口は「詐欺的」としか言いようがないんじゃないかしら!?

ボクもそう思うよ。
違法の疑いが強い今回の件についても、国会追及だけでなく、テレビ・新聞が大々的に報じて問題提起する必要があると思うし、これはますます昭恵夫人を証人喚問に呼んで、様々な疑惑について答えてもらう機会を作っていく必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket