【次々と…】安倍昭恵夫人が名誉会長を務める鈴蘭会が塚本幼稚園にテキスト200冊を10万円で販売していたことが判明!

Pocket

どんなにゅーす?

安倍昭恵総理夫人が名誉会長を務める団体「鈴蘭会」が、塚本幼稚園にテキスト200冊を10万円で販売していたことが発覚。

・安倍総理は昭恵夫人を含め、「金銭的な繋がりは一切無い」と繰り返しているものの、少なくとも昭恵夫人は金銭的な繫がりがあることがほぼ確定的に。

・この事実について、鈴蘭会の広報担当者は「この件について、昭恵夫人は一切関わっていない。金銭も渡っていない」などと話し、昭恵夫人はあくまで無関係であると強調している。

スポンサーリンク

森友学園の幼稚園、安倍昭恵氏が名誉会長の「鈴蘭会」から教材200冊購入

国有地売却の経緯が問題視されている学校法人「森友学園」が運営する塚本幼稚園(大阪市)で、首相夫人の安倍昭恵氏が名誉会長を勤める「鈴蘭会」(福岡市)が販売した教材が使われていたことが明らかになった。同会の広報担当者が3月2日、ハフィントンポストの取材に対して認めた。

鈴蘭会は、中国の古典「四書五経」などを読み上げる「素読(そどく)」を普及させるために2009年に誕生。安倍昭恵氏が当初から名誉会長を勤めている。2014年末に「大学 -素読-」のテキスト200冊を計10万円で販売していた。

~省略~

■鈴蘭会「安倍昭恵氏は全く関わっていない」

同会の広報担当者は、ハフィントンポストの取材に対して「安倍昭恵さん以外の人からの紹介で、森友学園の理事長夫妻と鈴蘭会の会長が面会し、教材を使っていただくことになりました。教材の販売の件に関して、安倍昭恵氏は全く関わっていません。また、当会から安倍昭恵氏に金銭を渡しているようなこともありません。あくまでも理念に共鳴して当会の名誉会長をしており、当会としてはネット上の心ない噂に関して心を痛めています」とコメントしている。

【ハフィントンポスト 2017.3.2.】

スポンサーリンク

 

↓鈴蘭会の公式HPより。
1

出典:鈴蘭会

りのちゃん怒りssaまたまた安倍昭恵夫人と森友学園との深い繫がりが明らかになりました。
公報側は「夫人とは一切関係ない」と強調していますが、ご自身が名誉会長を務めている団体が塚本幼稚園にテキストを販売している時点で、これは「金銭的な繋がり」と指摘されても仕方ない状況にあるのではないでしょうか。

管理人うーむ、「ネットの心無い噂に心を痛めている」と言われても、昭恵夫人の団体が森友学園にテキストを売っていたのは事実なんだからね。
おまけに「夫人はあくまでも理念に共鳴して当会の名誉会長をしており…」と公報の人が言っているけど、これは公式HPの紹介文を見る限り、昭恵夫人ら自らが立ち上げたと書かれているので、ちょっとこの公報の人の言い分は首を傾げる部分があるね…。

とにかく、次々と安倍昭恵夫人と森友学園の非常に深い繋がりが明らかになってきているのは確かなので、より綿密に調査を進めて実態解明に向けて頑張ってほしいところだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket

2 Comments on 【次々と…】安倍昭恵夫人が名誉会長を務める鈴蘭会が塚本幼稚園にテキスト200冊を10万円で販売していたことが判明!

  1. 安倍昭恵と森友学園との金銭的な繋がりも問題ですが、この「鈴蘭会」という団体自体も胡散臭そうですね。戸塚ヨットスクール的というか、「引きこもりや不登校の少年」を無理矢理引きずり出し、厳しく指導して立ち直らせようとする発想自体に恐ろしさを感じますし、このような団体に対して首相夫人の肩書きを持つ人間が実質的に「お墨付き」を与えてしまっている辺りに、安倍政権(≡日本会議)の目指す教育の姿が象徴的に表れているように感じます。
    つまり、個人の尊厳を踏みにじり、権力に徹底的に従順な奴隷を育成することです。
    南港さくら幼稚園時代に籠池諄子が近所の小学生に対する暴行事件を起こしたという事件も驚きですが、どうも日本会議の面々には、国民を意のままに従わせるために暴力を振るうことをも厭わない(むしろ当然視している?)風潮があるように思います。何しろ日本会議のメンバーが「体罰の会」なる団体を立ち上げて体罰を奨励(!!?)しているくらいですから……。
    暴力を繰り返し与えれば、やがて恐怖心から言う事を聞くようになります。そうやって国民を奴隷にしていこうという発想なのでしょうか。

    • ちはやさん

      >安倍昭恵と森友学園との金銭的な繋がりも問題ですが、この「鈴蘭会」という団体自体も胡散臭そうですね。戸塚ヨットスクール的というか、「引きこもりや不登校の少年」を無理矢理引きずり出し、厳しく指導して立ち直らせようとする発想自体に恐ろしさを感>じますし、このような団体に対して首相夫人の肩書きを持つ人間が実質的に「お墨付き」を与えてしまっている辺りに、安倍政権(≡日本会議)の目指す教育の姿が象徴的に表れているように感じます。

      やはり、安倍政権の憲法改正の内容を見ても思いますが、彼らの根底にあるのは民衆を統制するためには暴力もいとわないほどの全体主義と共産主義であり、民主主義の根底からの否定があるのを強く感じます。
      そして、こういう安倍政権を批判する民主主義者を「反日」「パヨク」なんていう声がネットでも溢れ返っていますが、彼らの正体は(自らは決して語らないものの)共産主義者であるのを感じています。

      >何しろ日本会議のメンバーが「体罰の会」なる団体を立ち上げて体罰を奨励(!!?)しているくらいですから……。

      これはボク知りませんでした。これですね。
      http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10162859770

      ここまで堂々と体罰を推奨していることに驚いてしまいましたが、日本会議や安倍政権を支持すると、いずれこういう世界になるということですね。
      やはり彼らが目指すのは、「現代版奴隷制度」であり、グローバリストが目指している独裁世界とも一致する部分が多いのが気になっています。(日本会議は「大日本帝国の再興」を掲げていますが、なぜかネオコン・アメリカに対しては強く賛辞している点で、かつてとは異なっています。)

Comments are closed.