安倍昭恵夫人がフェイスブックから籠池氏のFAXや証言を否定するコメントを発表!田原総一朗氏「夫人が関係ないなんてありえない」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年3月23日に行なわれた森友学園・籠池理事長の証人喚問の中で、籠池氏が安倍昭恵総理夫人付の女性官僚から受け取ったという土地取引の件を扱ったFAXを巡って、昭恵夫人が籠池氏の証言を否定するコメントをフェイスブックから発表した。

フェイスブックという媒体からのコメント発表に対し、ネット上からは疑いの声が多数上がっており、NEWS23に出演した田原総一朗氏は「このFAXを見れば夫人が関係ないなんてありえない」などと彼女のコメントを全否定する発言をした。

スポンサーリンク

↓今回の証人喚問で最も大きかった物証。安倍昭恵総理夫人付の官僚・谷査恵子氏による土地取引に関する回答書。籠池氏曰く「この件をきっかけに神風が吹き、事が進んでいった」

出典:Twitter(@tonden2)

出典:Twitter(@tonden2)

↓昭恵夫人のフェイスブックからの否定コメントがこちら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

昭恵夫人は「蚊帳の外」からちゃっかり否定、自民党は昭恵夫人はじめ重要人物を証人喚問に一切出さずに籠池氏の悪口雑言に必死!

籠池さんの証人喚問の検証も進んできていますが、やはり、今回最も大きかったのは、民進・枝野さんとのやり取りで飛び出してきた2枚のFAXですね。

「私も妻も一切関与していない」との安倍総理の国会答弁を根底から覆す内容のFAXで、昭恵夫人の付き人の谷査恵子さんが、財務省の責任者に要請して土地取引の具体的な調整を図っていたことが明らかになり、昭恵夫人もこの件を共有していた(つまり昭恵夫人と財務省が繋がった)という意味で、非常に重要な物証かと思います。

そして、この件をきっかけに、遅々として進まなかった小学校の開校に向けて「神風が吹いた」と語る籠池さんの言葉も、かなり辻褄が合っていて信憑性がありそうです。

そして、ボクは個人的にこの籠池氏の話は、アフリカでのエコトイレ普及事業をやっていた「日本国際民間協力会」の松井三郎理事の話とも何だか色々と一致している気がするんだよね。
松井氏が「外務省に頼んでも断られ続けたのに、昭恵夫人に頼んだ途端にあっという間に8000万の予算がついた。あのホットラインすごいですね。」と得意げに話している動画がネットで波紋を呼んでいるけど(当事者らは発覚後に「事実と理想を混合して話してしまった」などと事実ではなかったことを必死に釈明。)…自民党側はこのどっちも「デタラメだ」「事実ではない」と否定しているけど、妙に二人の話が似ている点でどうもおかしいし、どっちも本当なんじゃないかね?

そして、風見鶏のような田原氏もついに、安倍政権や昭恵夫人を批判する側に回り始めたのが印象的だけど、まともな感覚を持っている国民であれば、昭恵夫人はじめ、安倍政権の連中が取っている行動を見ていれば、「私たちはクロです」と自ら申告しているようなものであることは簡単に見通せるはずだ。

そして、昭恵夫人のフェイスブック、一体誰が書いたんでしょうね
本人ではないのは確かかと思われますが。

この昭恵氏のフェイスブックについて、この渡辺輝人氏の記事がとても的確に分析されているように感じるけど、ここまで周到に霞ヶ関文学をちりばめて作成している時点で、本人によるものではないことはほぼ確実かと思う。

そもそも、証人喚問には出ようともせずに、いくらでもウソやごまかしのきく、安全な”蚊帳の外”からの環境からしか声を発していない時点で、昭恵夫人の主張はもはやなんの信憑性も説得力も発していないし、もう物理的に見ても、間接的な証拠はかなり揃っている状況であり、決定的な証拠がないだけで安倍夫妻が「最大の黒幕」であることは、すでに限りなく透けて見えている状態なんだよ。

 

あとは、国民の高いモラルと倫理観で「審判」を下すしかない

ここまで言い逃れが難しい物証が揃いつつある状況で、それでも安倍政権の自民党は、国民に対する謝罪の言葉や反省の弁は何一つ聞こえてきません

それどころか、「籠池は大嘘つきだ!」やら「天性のペテン師だ!」やら、かつての仲間だったはずの籠池氏を徹底的に誹謗中傷した上で、彼に対して”極悪人”とのレッテル貼りをした上でトカゲの尻尾切りに躍起になっている始末です。

「籠池氏は大ウソつき」 与党から批判の声

今回の籠池氏の証人喚問はどう受け止められたのでしょうか。質問に立った議員たちは・・・

「あぶり出したかったのは大うそつきだってことですよ。総理や昭恵夫人に対してああいう無礼なことを言ってくるわけだから」(公明党 富田茂之衆院議員)

~省略~

今回新たに名前の挙がった政治家が所属する自民党と日本維新の会の幹部は・・・

「“籠池騒動”というか、籠池さん自身が騒動をつくっているという感じがした」(自民党 下村博文幹事長代行)
「“はしご”をご自身でかけてご自身で外したというのが正確な言い方」(日本維新の会 馬場伸幸幹事長)

総理周辺からはこんな声も漏れてきます。

「天性の詐欺師、ペテン師なんだよ」(総理周辺)

【Yahoo!ニュース(TBS) 2017.3.24.】

ほんとに「天性の詐欺師はどっちだよ!?」と言いたくなるような酷い棚の上げ具合というか、最強のブーメラン発言だし、これを本気で言っているのだとしたら、まさに空恐ろしいことだね。
公明党も含めて、「世も末」と感じずにいられないほどの例を見ないほどの傲慢さだし、「かつての同志をここまで容赦なく潰す」というのも、安倍政権が血も涙も人情もない恐ろしいヤクザ・ゴロツキ政党だってことを物語っている。(いや、ヤクザでももう少しは義理や人情があるかもしれんぞ)

何から何まで、韓国のパククネ政権もビックリの国家の完全なる私物化だし、こうなれば国民が高いモラルや倫理観を持って、この政権に直接的に審判を下すしか、日本がかつての秩序と民主的な国家を取り戻す道はないかと思う。

そして、こうして森友学園スキャンダルが盛り上がっている間にも、日本の財産を海の向こうのグローバリストに売り渡すための法案が影で着々と動いているし、ボクたち国民は、あらゆる雑音や世論誘導に惑わされず、本質を見失わないようにしながら、日本や世界の政治の動きを見ていく必要があるかと思うよ。

水道法改正もそうですが、主要農作物種子法廃止法がほとんど報道もされずにひっそりと可決に向かって突き進んでいるようです。
森友に隠れながら、ますます安倍政権の売国が進んでいるみたいですので、これらも最大級の警戒をしていかなければなりませんね!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket