安倍首相が「森友と昭恵氏はズブズブの関係」と語った民進に「下品だ」と激怒!→過去に総理も野党共闘を「ズブズブ」と言っていたことが判明!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年5月8日、民進・福島議員が「森友学園と昭恵夫人はズブズブの関係」と評したのに対して、安倍総理が大激怒「『ずぶずぶの関係』とか、そんな品の悪い言葉を使うのはやめた方がいい。それが、民進党の支持率に出ている」と民進党を攻撃した。

・ところが、安倍総理本人も、2016年に選挙時に共闘した民進党と共産党を「ズブズブの関係」と言っていたことが発覚自分自身を棚に上げて民進党を攻撃している安倍総理に対して、ネット上では多くの批判が噴出している。

スポンサーリンク

安倍首相、民進党議員の「ずぶずぶの関係」に不快感

「『ずぶずぶの関係』とか、そんな品の悪い言葉を使うのはやめた方がいい。それが、民進党の支持率に出ている」。

安倍晋三首相は8日、衆院予算委員会集中審議で、学校法人「森友学園」問題に絡み、一時名誉校長に就任した昭恵夫人と学園側が「ずぶずぶの関係」にあったと指摘した民進党の福島伸享議員に、強い不快感を示した。

福島氏は、昭恵夫人が名誉校長に就任した時期が、学園側と財務省の交渉中だったことについて、「首相夫人として不適切」と指摘。その上で、名誉校長について「単なる名誉職というより、言ってみれば(学園側と)『ずぶずぶ』の関係だ」と述べたもの。

これに対し首相は、支持率が低迷している民進党の現状を念頭に、「そういう姿勢は、はっきり申し上げて誰も支持しない。私は、親切に申している」と述べた上で、「民進党にも少しは、中身のある質疑をしてほしい。少しはね。少しは」と、皮肉った。

【日刊スポーツ 2017.5.9.】

↓安倍総理の発言は26分0秒くらい~。

北海道5区勝利も安倍首相は危機感露わ「相当引き締めねば…」「民進、共産がこんなにずぶずぶの関係とは…」

「今後、相当引き締めていかないといけない」

安倍晋三首相は24日夜、改めて周囲にこう決意を示した。与党候補対野党統一候補の対決という構図となった衆院北海道5区の補欠選挙は、ひとまず与党候補が勝利した。

「(旧民主党時代も含め)民進党と共産党がこんなにずぶずぶの関係となった選挙は初めてだ。民進党はどうかしている」

安倍首相は選挙中、こうあきれてもいた。

【産経新聞 2016.4.25.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「”ズブズブ”などと下品な言葉を使うな」とぶち切れた安倍総理の見事な”ブーメラン”にネット上では怒りと呆れの声

出典:YouTube

安倍総理がまたまた自分を棚に上げて、とんでもない「ブーメラン発言」を繰り出したみたいねっ!
「”ズブズブの関係”なんていう下品な言葉を使うな」って、過去に自分も思いっきり「ズブズブの関係」って民進党や共産党のことを批判してるじゃないのよ!!

まさしく、子供たちに最も見せてはいけない、恥ずかしい大人の”典型例”といえるね。
「嘘つき」「ごまかし」「傲慢」「逆ギレ」などなど、安倍総理は「反面教師」というべき全ての要素が揃ってしまっており「こんな人物が日本の総理である」という事実こそが、日本社会の手の施しようのないほどの劣化・腐敗ぶりを表わしているといえるだろう。

自己反省や謙虚さを完全に失ってしまったら「人間として完全におしまい」だし、ここまで厚顔無恥で絶望的なまでに知性が欠如した総理大臣は前代未聞といえるだろう。

日本全国の子供たちも、どうか絶対にこんな恥ずかしすぎる大人にならないように気をつけて欲しいと思うよ。

そもそも、多くの日本国民がこんな総理を全力で拒絶すれば総理を続けることも出来なくなるはずなのにぃ…!
どうして、これでもこんなに支持率が異様に高いのよぉー!?

それこそ、日本国民そのものが、「安倍総理に近づいてきている」のかもしれないね。
「慣れ」というものほど恐ろしいものはないし、確かに、安倍政権のネット支持者や安倍総理を応援している言論人も、安倍総理ととてもよく似た精神構造の持ち主が多いように感じる。

日本人の大多数が安倍総理のような思考回路になってしまった時こそ、本当に日本が完全終了してしまう時だと思うので、ボクたちが最低限の知性と精神性を保つためにも、一刻も早く安倍総理を総理の座から退かせる必要があると思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket