【やはり…】安倍政権の支持率が2013年当時と同レベルの60.7%に大幅アップ!「トランプ会談や日露首脳会談がとても良かった」


どんなにゅーす?

・共同通信の世論調査によると、2016年11月26日・27日に行なった世論調査で、安倍政権の支持率は先月からおよそ6ポイントアップし、2013年当時と同レベルの60.7%に大幅アップしたとのこと。

・記事によると、トランプ氏との会談やロシアのプーチン大統領と会談したことが、大幅アップに繋がった可能性があるという。

スポンサーリンク

「米軍駐留費増は不要」が86% 内閣支持60%に上昇、世論調査

共同通信社が26、27両日実施した全国電話世論調査によると、米国のトランプ次期大統領が選挙戦で負担増に言及した在日米軍駐留経費(思いやり予算)について「日本の負担を増やす必要はない」との回答が86.1%に上った。内閣支持率は60.7%で、前回10月の53.9%から上昇した。支持率が60%を超えるのは、2013年10月26、27両日調査以来。不支持率は30.4%だった。

安倍晋三首相がトランプ氏や、ロシアのプーチン大統領らと相次いで会談するなど首脳外交を展開したことが支持率アップにつながった可能性がある。

1

【共同通信 2016.11.27.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

予想通りに、メディア大絶賛の「トランプ会談」を理由に支持率大幅上昇

りのちゃん驚きssaまあ、予想通りとはいえ、まさかここまでメディアが支持率を大幅アップさせてくるとは思いませんでした。

件の「トランプ会談」も、外交に詳しい専門家などから「実際には大失敗だった」との指摘もありますし、事実、これをきっかけにオバマ大統領に首脳会談を拒否されました。
さらには、先日行なわれた日露首脳会談も、当初のメディアや安倍政権の予想していたものと全く違う展開になっており、2島返還どころか平和条約締結もほぼ絶望的な上に、一方的に不利な条件を引き出される可能性も出てきました。

よって、こういう日露首脳会談が支持率アップの要因になるのは全くおかしいですし、トランプ氏との会談も、国民の生活にはそこまで直結しない話です。
(さらに、最近の株価の上昇もトランプ氏の当選がトリガーになっており、安倍政権とはほとんど関係のない話です。)

やはり、様々な視点から見ても、ここまで不可解な大幅な支持率アップは、過去を見ても例がありません

管理人上の共同通信の政権支持率のグラフを見てみると、2016年以降に、特におかしな動きを辿っていることが見えてくる。

つまり、2015年以前は、株価の下落やアベノミクスが思うように結果が出ていないこと、閣僚の不祥事や安保法の強行採決などにより、その都度支持率が下がったりしている様子が見受けられたんだけど、2016年以降、年金カットや株の下落、そして年金資金の株での大量損失など、国民の生活に直結するような案件についても全く影響を受けずに、何かの「きっかけ」の度に支持率が上昇する一方となっていることが分かる。

普通に考えても、アベノミクスについては提唱者の浜田氏が失敗を認めたり黒田総裁もインフレ目標を実質お手上げ宣言していたり、昨年以上に「アベノミクス失敗だった」ということがよりはっきりと浮かび上がってきたにもかかわらず、それと反比例するようにどんどんと支持率が上がり始めているのは、どう贔屓目に考えてもおかしいといわざるを得ない

つまり、まだ「アベノミクス効果」が未知数で、今よりよほど景気がまだマシだった頃の方が、よほど支持率が低かった(不支持率が高かった)ことがこれを見ると分かるんだよ。

 

衆院解散・憲法改正までは、少なくともこの「情報操作」が継続していく(エスカレートしていく)可能性

りのちゃん怒りssa・・・となりますと、やはり衆院解散や憲法改正までは、徹底的にこの世論操作が継続されていき、国民がよほど大きなアクションを起こさない限り、不正選挙を含め、安倍政権の権力が極限まで高められていく可能性がありますね。

管理人ボクもこの記事で、「衆院解散(と憲法改正)に向けて、メディアが徹底的に政権支持率を操作させ、その結果、安倍政権が圧勝する可能性」に触れたけど、これを見ても、ある意味「それ」に向けてのメディアの「強い決意」みたいなものを感じるね。

つまり今後も、安倍政権に都合が悪い報道は極力隠し、逆に支持率上昇の理由に使えそうな要素は(今回のトランプ会談のように)徹底的に賛辞する報道を繰り返す
これを続けていくことで、極限まで政権支持率をアップさせ、頃合を見計らって衆院解散を打ち出し、そのまま選挙に突入させるという「シナリオ」が浮かび上がってくる。

したがって、国民が強く(韓国のように)安倍政権にNOの姿勢を見せ付け、大きな運動が起こらない限り、この流れを食い止めることはかなり困難になるのではないだろうか。

ネット上にも、いよいよメディアの出す政権支持率に強い疑いの声が多く出てきているけど、ネットだけではなく、多くの無党派層や野党支持者たちが一致団結し、安倍政権に対して強い拒否の姿勢を示していくことが、「民主主義完全否定」の(大日本帝国以来の)独裁政権が完成してしまうの防ぐ、残された唯一の方法なのではないかな。

りのちゃん困り2ssa民進党筆頭の野党の迷走を見ても、本当に「日本が危険な状況になってきている」のを肌で感じますね…。

とにかく、まずは、限られた情報の断片を繋ぎ合わせながら、「現実に起こっていること」の真相に近づいていくことが大事かと考えます。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA