【ばら撒き発動】安倍総理、ミャンマーのアウンサンスーチー氏と会談し、5年間で8000億円規模の支援を約束!


どんなにゅーす?

・来日中のミャンマーのアウンサンスーチー氏と安倍総理が会談を行なった。

・会談の中で、安倍総理はミャンマーの新政権に5年間で8000億円規模の経済支援を約束した。

スポンサーリンク

安倍首相、ミャンマーに8,000億円規模の協力表明 官民挙げて支援

1

2

4

安倍首相は2日夜、日本を訪れているミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相と会談し、ミャンマーに対し、5年間で8,000億円規模の経済協力を表明した。
安倍首相は「日本として、ミャンマー新政府の取り組みを全面的に支援する考えです」と述べた。
会談の冒頭、安倍首相は、「ミャンマーは、自由、民主主義、人権、法の支配などの基本的価値を共有するパートナーだ」と指摘し、「日本は、ミャンマーの友人として、官民挙げて新政権を支援する。今回の日本訪問を契機に、両国関係を飛躍的に発展させたい」と強調した。
アウン・サン・スー・チー氏は「日本は、引き続き信頼できるパートナーとして、一緒に歩んでくれると信じている」と応じた。

【FNN 2016.11.2.】

スポンサーリンク

 

CIAの後ろ盾でミャンマーの「偽装民主化」を行なうスーチー氏に対し、安倍総理が日本国民の税金を注ぎ込んで全面支援

せなちゃん素ssaaあ~あ。
また安倍総理が日本国民の貴重な税金を「いかがわしい勢力」にばら撒いちゃったのね。

スーチーさんは、日本では(CIA配下のマスコミによって)100%「英雄」扱いで報じられちゃってるけど、その実態は、夫(故人)はイギリスのMI-6のエージェント、本人もイギリスやアメリカに居住していた間に、欧米の諜報機関からあらぬ教育を施されて、「ミャンマーの民主化」の名の元に、欧米の傀儡政権を樹立するために活動してきた、いわば国際金融資本マフィアのエージェントよ。

管理人んだ。つまりは、地政学的にも価値があり、天然資源も多く眠っていると言われているミャンマーを国ごと完全に乗っ取ろうとしてる、欧米資本勢力の忠実なしもべということだ。

彼女は「ビルマ建国の父」と言われるアウンサン将軍の娘で、彼女がどの段階で欧米勢力に取り込まれたのかはよく分からないけど、ぶっちゃけていうと、同じ欧米グローバル勢力のしもべである安倍総理と「似たもの同士」というということだな。

この構図は簡単に言うと、「欧米の傀儡化が始まろうとしているミャンマーを安倍総理が徹底支援。日本国民の税金を大量投入して、ミャンマーを私物化したい国際金融マフィアの投資の資金に充てた。」と見るのがいいだろう。

つまりは、日本国民が汗水垂らして納めた血税8000億円が、地球上の完全支配を企む1%の世界支配層の資金に消えることになったということだ。

せなちゃん素ssaa

ここまで酷すぎる扱いを受けても、日本国民の半分以上は安倍さん支持、だものね。

このままだと、ますます真綿で首を絞められるように、どんどん私たちの血税が奴らの世界支配の資金に消えちゃうし、どれだけ奴隷的な労働をしても、雀の涙のお金しか手元に残らない状況になっちゃうわ。

しかも、こんな状況にもかかわらず、下層の人たち同士でケンカしたり争っては、うつになって自殺したり、やけになって無差別殺人を起こしたり…
全く、本当に困ったものだわ…。

管理人「どうして安倍総理は日本よりも海外にばかりお金をばら撒くのか?」「どうして、世界中の誰もが戦争を嫌っているのに、世界から一向に戦争がなくならないのか?」「どうして働けど働けど、一向に豊かになれないのか?」こうしたことに純粋に疑問を持ち、自分自身で調べようとすれば、おのずと”世界の仕組み”がぼんやりと分かってくるはずなんだけどね。

それすらもしようとしないということは、やはり、多くの日本国民は、相当に深く、日頃のマスコミによって洗脳されてしまっているということなのかな。

この前の記事でも「無知は罪」と書いたけど、無知であることは、ずる賢い連中から永久的に騙され続けるだけでなく、自分だけでなく、周りの大事な人までも不幸にしてしまうことに繋がる

どうか、これ以上日本国民が不幸に向かっていかないために、一人でも多くの人が、人間として本来誰もが持っていたはずの、これらの「能力」を取り戻して欲しいと思うよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

4 Comments on 【ばら撒き発動】安倍総理、ミャンマーのアウンサンスーチー氏と会談し、5年間で8000億円規模の支援を約束!

  1. ミャンマー支援 官民合わせて8000億、開いた口を誰かしめてくれ!民が自分の経営判断でリスクをおかすのは勝手だが、国民から絞り取った税金はそうは行かぬ。国の財政が大変だ、年金だ、医療費だ、震災復興だ、オリンピックだと騒ぎながら、総額数十兆にも及ぶ安倍のばら撒きを聞くにつれ、本当に日本人であることが情け無くなる。ばら撒きによって、これまで何が得られたのか?その費用対効果はどう検証するのか、これまでの成果はどうだったのか、安倍政権にはこの説明責任があると思うがどうか?特に支援するものが金なら、日本の国益にどのぐらい寄与するのか、定量化して説明すべきだ!定性的な説明なら我々でも出来る。中国にばら撒いて、反日教育をされ、兵器もかわれた。半島では世界に慰安婦像を建てられ、拉致被害にもあって来た。国連も敵国条項そのまんまで、そのうち、南京が記憶遺産になるだろう!安倍は海外に行けば手土産、日本にくればお土産を人の金を勝手に使い放題。そして、昭恵と二人で赤じゅうたん。会計検査院の検査権能は内閣には及ばないのか?野党よ、この安倍政権打倒の暴走を検証し、犯罪的ですらある無駄を夕日に晒せば、政権打倒に繋げることが出来ると思うがどうか?

    • 昭和遥さま

      そうなんです。
      まともにマスコミが機能していて、民主主義が機能していれば、ここまで国民に背を向いた政策ばかりやってきた安倍政権はとっくに倒れているでしょう。

      つまりは、野党やマスコミも含めて、安倍政権の実体を洗いざらい暴露し、腐敗を分かりやすく国民に伝えるシステムが欠如しているから、このようになっているのだと考えます。
      そして、安倍政権のようなグローバル勢力への利益を最優先にする政権こそが、この国では最も力を持つことを許されてしまうのです。
      これは、日本だけでなく、その他のグローバル勢力の傀儡国家でも多かれ少なかれ同じようなことが言えるかと思います。(ここまで酷いのは日本だけかもしれませんが…^^;)

      ですので、これをどうにかするには、日本国民が徹底的に覚醒して、このような行為を徹底的に批判、新たに庶民に密着した政党を立ち上げたり、デモや選挙などに行って、しっかりと自己主張をする以外に無いと考えます。

  2. 返信ありがとうございました。お送りした本文の中で政権打倒の暴走と誤記してしまいましたが、政権の暴走が正しい表現なのですが、送信後で修正ができませんでした。失礼しました。本当に安倍政権は酷い政権ですが、これを批判しているのが、偏向メディアや民進、共産等であり、意識の低い多数の国民から見ると、安倍の方がまだマシに見えてしまうのが問題をややこしくしていますね!だから、この政権は支持率が高い。そして、それ故に、自己顕示欲の強い愚か者が傲慢で好き放題やっていると言うのが、この国の構図。メディアや野党が劣悪でも国は滅びないが、政権が間違っていれば確実に国は終わるのではないでしょうか?国民をもっと覚醒させるためには、本当は国を愛する真の保守こそが政権批判すべきなのに、最近の保守は批判精神を失っていますね!保守層の安倍賛美、本当にこれが一番の問題ではないでしょうか?

    • 昭和遥さま

      いえいえ(^^)こちらこそ、コメントいただきありがとうございます!

      >保守層の安倍賛美、本当にこれが一番の問題ではないでしょうか?

      この国では特に、保守や革新、右翼や左翼も、何が定義なのかもあやふやになっており、「自称保守」や「反日右翼」なんて言ってもいいような、おかしな状況になっていますね。
      (そもそも、右や左と言った概念こそが、国家を陰で操る国際金融資本勢力が考え出した、民衆同士を分断させる性質を持ったものですので、あまりこれに凝り固まらない方が良いかと考えます。)

      ただ純粋に、「自国民の生活や人命を第一に考え、国民に対して優しい政治をしてくれるのかどうか?」という観点だけで考えていくことが、こうした混乱を解く鍵になっていくかと思います。
      そして、そうした観点で考えますと、おのずと安倍政権や安倍政権を賛美している人たちが「怪しい人々」であることが浮き彫りになってくるのではないでしょうか。

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA