【驚き】内閣改造を行なった安倍政権支持率が大幅アップ!毎日新聞9ポイント増の35%、共同通信8.6ポイント増の44.4%!

Pocket

どんなにゅーす?

・内閣改造を行なった安倍政権の支持率が大幅アップしている。

・2017年8月3・4日に行なわれた毎日新聞の世論調査では、内閣支持率が9ポイントアップし、35%に(不支持率は47%)共同通信の世論調査では8.6ポイントアップの44.4%になった。

スポンサーリンク

世論調査
改造内閣支持率35% 不支持率は47%

毎日新聞は3、4両日、内閣改造と自民党役員人事を受けて緊急の世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は35%で7月の前回調査から9ポイント増。不支持率は47%で同9ポイント減だった。

今回の改造で安倍内閣への期待が変わったかどうかを尋ねたところ、「期待できない」が27%、「期待が高まった」が19%、「変わらない」が48%。支持率は上昇したものの、政権浮揚効果は限定的といえる。

【毎日新聞 2017.8.4.】

内閣支持率44%に上昇

共同通信社の全国電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は44.4%だった。前回より8.6ポイント上昇。

【共同通信 2017.8.4.】

スポンサーリンク

 

内閣改造直後の世論調査で、安倍政権の支持率が大幅アップ!これは一体何を意味する?

今回の内閣改造によって、安倍政権への支持率が大幅アップしている結果が出てきました!
ネット上でも様々な声が出てきていますが、これは一体どのように見れば良いのでしょうか?

多少のアップは織り込んでいたけど、ここまで大幅上昇したのはちょっと驚いたね。

今までの世論調査の結果を見ても、ここまで支持率が低下しているのは、加計疑獄に関する「安倍総理への不信感」が最大の要因であるとのデータが出ていたにもかかわらず、今回の内閣改造は、加計疑獄の解明とは全く何の関係もない上に、むしろ、これを隠蔽するための動きであるのは誰が見ても明らかだと思うんだけど…。
しかも、毎日新聞の結果を見ると、内閣改造の期待感についても「期待できない」、「変わらない」が7割近くを占めておりこの回答ともいささか矛盾する支持率の上昇となっている。

というわけで、どうしてこんなにアップしたのか、その要因がよく分からないのだけど…今後、これを機に再び安倍政権が息を吹き返していく危険性があるだけに、要注意だね。

ネット上でも、再び安倍政権のネット工作員と思しき勢力が勢いを取り戻しているようにも見えます
内閣改造を機に安倍総理もあちこちにテレビ出演をしていますし、再び「経済最優先」のニンジンをぶら下げ始めつつ、国費を大量に投じながらメディア(洗脳)対策を強化し出している動きが見えますね。

野党がご覧のような有様でいる限り、一切の油断を許すことが出来ない状況だし、現在の民進党と異なり、やはり自民党は党の結束力や組織力だけは非常に堅いことが今回の内閣改造でも明らかになった。
今回の結果だけでは全体像を判断するのは難しいけど、こうした数字が出た以上、何かの「僅かなきっかけ」で再び大きな上昇に転じていく可能性もあり、今後も注意していく必要がありそうだ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket