【白々しい】安倍総理が森友学園疑惑の国会追及に大激怒!「妻は何度も断ったのにしつこい理事長のせいで名誉校長にさせられた!」

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年2月24日、テレビ東京「ゆうがたサテライト」で森友学園疑惑第3弾が放送され、安倍昭恵総理夫人が安倍晋三記念小学校の名誉校長を辞任したことが明らかになった。

・安倍総理は24日の国会での質疑において、昭恵氏が名誉校長になっていたことについて「しつこい理事長に無理やり名誉校長にさせられ、断れない状況にさせられた」などと説明し、籠池氏の一方的な意向で名誉校長に就任させられたことを強調

・さらに、安倍晋三記念小学校のネーミングについて「愕然とした。お断りをしてもなおこの名前を使っていたことは非常に遺憾。」あくまで自分自身は無関係であることを主張した。

スポンサーリンク

↓民進・福島議員の質疑・フルバージョン。

森友学園の”格安”国有地問題、安倍首相が野党に猛反論「しどろもどろじゃないですよ!」

福島氏の質問に対し、安倍首相は以下のように答弁した。

「妻は、講演の前の待合室で名誉校長になってくださいと言われたが断っていた。しかし、突然その場で籠池さんからそのように紹介され、拍手をされた。その場で『お引き受けできない』と言うことはできなかったわけであります」

「その後、これはお引き受けできないとお話ししたが、父兄の前でああおっしゃったのだから引き受けてもらわないとこまりますよということで引き受けた。その後、先方から何ら説明もなかった」

また安倍首相は、「安倍晋三小学校という名前が使われたことは極めて遺憾。その後事務所の方から正式に連絡を入れ、妻としては名誉校長を引き受けていることによって、そこに通う子供たちやご両親に迷惑をかけ続けることになるので、辞任させていただくと申し入れた」と、昭恵氏が名誉校長を辞任したことを明かした。

その上で、「先方はからは『申し訳ない』という謝罪があった。『1日、2日しかつかっていない』という釈明があったが、名前を使わないとお断りしていたのに使ったということは、大変遺憾であり残念であると強い抗議をした」と述べた。

公式サイトから昭恵氏に関する記載が削除されたことについては、「こちらの申し入れに従って削除したということではないか」と答えた。

【ハフィントンポスト 2017.2.24.】

↓民進・今井議員の追及に、安倍総理がぶち切れ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「妻は無理やり名誉校長にさせられた」と言い始めた安倍総理!自身はしつこい籠池氏に嵌められた被害者であると一転して強調!

出典:Twitter(@CybershotTad)

りのちゃん怒りssaついに安倍総理本人が森友学園疑惑について国会で答弁しました。

今日の安倍総理は、以前の答弁から一転して、籠池氏を「しつこい男」として強調し、昭恵氏のあの講演VTRについて、「勝手に籠池理事長が名誉校長として紹介してしまったので、否定できないまま話をしなければならなくなった。妻もずっと何度も断り続けていた。」相当に苦しい釈明を展開。

あの「ゆうがたサテライト」で昭恵氏が話していた熱いトークを、「無理やりにやらされていた」の一点張りでごり押ししました。

管理人そして、突然の昭恵氏のHP削除の件について、最後はお得意のヒステリーで「隠蔽なんてレッテル貼りだ!そんなことばかりやるから民進党は支持されないんだ!」とまくし立てて、事の本質を逸らしてひたすらわめく始末だ。

どうやら、(籠池氏いわく)携帯のメモリーにも登録されているほどに、電話でよく話すほどに親しかった籠池氏を一方的な悪者に仕立て上げた上で、自分だけはなんとか逃れようという算段みたいだ。

どっから見ても、昭恵氏本人のあの話を聞く限り、彼女が森友学園に対して、能動的に熱い思いを持っているとしか思えないし、「主人も感銘を受けている」との話とも完全に矛盾しているし…毎度いつもの通り、多くの部分で安倍総理はウソをついている可能性が大と言わざるを得ないだろう。

あっさり籠池氏を見捨てている時点で、どこまでも卑怯で薄情だし、今後もこの疑惑を徹底的に追及し続け、法的な面と道義的・倫理的な面の両面で厳しく批判していく必要がありそうだ。

「ゆうがたサテライト」が大きく話題になったお陰で、テレビでもかなり目立つ報道がされてきたように感じるので、この調子でさらなる実態解明に向けて頑張っていきたいところだね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket