【騒然】安倍総理が国会で差別(放送禁止)用語の「めくら判」を連発!その後訂正するも、ネットでは批判が殺到!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年6月5日の衆院決算行政委員会で、安倍総理が差別(放送禁止)用語の「めくら判」発言を連発し、議場が騒然となるハプニングが発生した。

・安倍総理は、民進・宮崎議員からの加計学園疑獄関連の追及に対し、「皆さん(民主党政権時)の時は構造改革特区というのは上がってきたらめくら判ですか?違いますよね。」などと発言。その後も同じ用語を繰り返し、議場は騒然。その後、他の議員からの指摘で安倍総理本人が発言を訂正するも、終始ろれつが回らず、一方的に憤慨するだけのお粗末な答弁が目立った。

スポンサーリンク

衆院
安倍首相「めくら判」発言 「問題あり」直後に訂正

決算行政監視委員会で表現を繰り返す

5日の衆院決算行政監視委員会で、安倍晋三首相が内容を精査しないで承認することを「めくら判」と繰り返し表現し、直後に訂正する場面があった。

首相の発言があったのは、学校法人加計(かけ)学園の獣医学部新設をめぐる質疑。首相は民主党政権時代の構造改革特区について「(政府に)上がってきたら『めくら判』(を押すの)ですか」などと述べた。直後に「言葉として問題があるので訂正したい」と述べた。

【毎日新聞 2017.6.5.】

↓問題の発言は19分35秒くらい~。
安倍総理「皆さん(民主党政権時)の時は構造改革特区というのは上がってきたらめくら判ですか?違いますよね。」
宮崎議員「え?何を言ってるんですか!?」(議場騒然)
安倍総理「上がってきたら”めくばらん(?)”ではないのか」(ろれつが回らずカミカミの上に聞き取り不能な箇所も複数)

めくら判とは目が見えない(人)を意味する盲(めくら)と、印鑑(この場合、特に承認印)を意味する判から成る合成語である。目の見えない状態で押す印鑑、つまりめくら判とは提示された書類をしっかり読むことなく(確認することなく)、承認印を押してしまうことを意味する。
盲(めくら)が視覚障害者への差別用語にあたり、同様にめくら判も差別語として放送禁止となっている。

【日本語俗語辞書】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

安倍総理の脳内がついに完全崩壊!放送禁止用語を連発の上に、ろれつも回らず意味不明な箇所も多数

出典:YouTube

加計学園疑獄で次々都合の悪い情報を突きつけられ続けている安倍総理が、ついに完全に壊れてしまったようです

民進党の宮崎岳志議員からの厳しい追及に対して、民進党に反撃する意味で「皆さん(民主党政権時)の時は構造改革特区というのは上がってきたら”めくら判”ですか?違いますよね。」などと発言。議場が騒然となるも、安倍総理はなおもこの言葉を続けて、ようやく他の自民党議員に指摘されたことで訂正しました。

しかも、二度目では口が回らずに「めくばらん」なんて言っちゃってるし(^^;…いよいよ総理の脳内が怒りとパニックで大噴火しているみたいだ。

さらには、「野次を飛ばすな」と激怒しつつも、自分自身が野次を飛ばして注意されたり、一向に質問に答えようとせずに「印象操作だ!」を連発しまくり、ここでも「質問に答えるように」と議長から注意されるし、この取り乱し具合と素行の悪さは一国の総理とは思えないくらいに酷すぎるね。

野党議員の追及に激高するばかりの安倍総理の器の小ささや、自分自身を制御できない幼稚さ、そして、挙句には差別用語まで言い放ってしまうガラの悪さまで、まったくもって見てられないほどに劣悪なものだ。

ネット上でも安倍総理の国会答弁の崩壊に批判が殺到していますが、もはや一国の総理としてふさわしくないことをこれでもかと自ら露呈している状況ですね。

安倍総理もすでに、怒りとストレスで完全に暴走モードになってきているし、このまま、この総理や政権を放置しておくのはあまりにも危険すぎる
(この事態を見るに見かねて)自民党内からもいよいよ安倍下ろしが本格的に始まってきたみたいなので、共謀罪が強行採決される前に、一日も早くにこの前代未聞の「反知性政権」を国民の手で終わらせるようにしよう

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket