【微妙】安倍総理が増田寛也氏の応援コメントを自身のフェイスブックで発表!本人の応援演説は…?

Pocket

フェイスブック(YouTube)から応援コメントを出したものの、応援演説はなし

1

出典:YouTube
スポンサーリンク

増田氏「行政経験豊富」安倍首相…FBで応援

自民党総裁の安倍晋三首相(61)が増田氏を応援する動画をフェイスブックなどで公開。「首都、東京のリーダーとして、新しい知事に求められているのは信頼です。都政の混乱を収拾し、都民の皆さんの信頼を回復できるのは、行政経験が豊富で、誰からも信頼の厚い増田寛也さんが最もふさわしい」と呼び掛けている。

【スポーツ報知2016.7.28.】

管理人さてさて、今まで鳴りを潜めてきた安倍総理が、ようやく重い腰を上げて、増田氏の応援のコメントをフェイスブックから公開したようだ。
これで初めて、安倍総理が増田氏に対する応援の姿勢を表明したということになるけど、「この件」はどう見ればいいのかな?

りのちゃん真面目ssa応援とはいっても、フェイスブックから公開しただけで、演説などの表に出た応援パフォーマンスは、安倍総理はまだ全くといっていいほど行なっていないんですよね。

管理人そうみたいだね。
そういう側面から見ても、安倍総理のほんとの腹の内はどうなのか、これだけを見ただけでは何ともいえないね。

スポンサーリンク

日刊ゲンダイでも、こんな記事が…

管理人日刊ゲンダイで↓こんな記事が出ているんだが、ちょっと見てもらいたい。
基本的には、ボクが前から言っているのと似たような内容が書かれてあるよ。

増田氏の応援に行かず 安倍首相は小池氏と通じているのか

どの世論調査も、小池百合子、鳥越俊太郎、増田寛也の順番となっている。小池氏と鳥越氏が激しく競り合い、増田氏が一歩遅れている。だからか、すでに安倍官邸は増田氏の当選を諦め、小池知事を想定して動いているという臆測が流れている。

~省略~

「すでに安倍首相は“小池知事”を想定し、ここでケンカをするのは得策ではないと判断しているようです。選挙に関与しないことが、小池さんに恩を売ることだと考えているのでしょう。それに『もう負ける選挙の応援はしたくない』と思っているといいます。参院選の時、安倍首相は1人区の10重点区を回ったが、結果は自民党の“1勝9敗”だった。そのため、民進党の岡田代表にまで『首相が回った方が我々にはよかった』とバカにされる始末。応援した増田さんが負けたら、またバカにされかねない。負けず嫌いの安倍首相は、増田さんの勝利が確実になるまで応援には入らないはずです」(官邸事情通)

【日刊ゲンダイ2016.7.22.】

ボクも、特に安部総理の周辺は、ケンカをしているように見せかけながら、小池氏の当選を裏で想定しつつ、彼女の支持を盛り上げていく「仕掛け」を色々と行なっているのでは?と疑ってきたけど、やはり、これと同じような見立てを行なっているメディアもあったということだ。

りのちゃん怒りssaこの記事でも、小池さんのスキャンダルの報じられ方が、鳥越さんに比べて鈍いように感じられる点を挙げつつ、自民党が裏で小池さんの当選に向けて動いている”可能性”を指摘しましたよね。

管理人鳥越氏の場合は、まだ事実かどうかもはっきりと認定できない噂話のレベルなのに、みんながこぞって面白おかしく書きたてている一方で、小池氏の場合は実際に不透明な資金の流れが結構明らかになってきているのに、(赤旗やゲンダイの報道に)本人はだんまりの上に、なぜかあんまり大手メディアが後追いしてこないからね。

ヤフーニュースのコメント欄が小池氏の応援一色で埋め尽くされているのもそうだけど、どうも色々と不自然な点があるのは確かだと思う。

 

業界では増田氏の応援の動きが広がっているのも事実

管理人ちょっとこれは知り合いから聞いた情報だけど、彼の会社の社長が増田氏の当選に向けて全力で動いており、社員にも応援を呼びかけているとのことだ。
こういう情報から見ると、自民党は増田氏についても単なる”捨て駒”ではなく、本気で当選に向けて動いていることが見えてくるかと思う。

・・・なので、(ボクも何度か想定してきたように)やはり、増田氏の当選が「Aプラン(最高)」、小池氏の当選が「Bプラン(まあまあ)」ということかと思われる。

そして、鳥越氏はすでに徹底したスキャンダルと誹謗中傷攻撃のせいで、結構ダメージを負い始めている様子も見えるから、後は(適宜不正行為も行ないつつ)この小池・増田の両者どちらかの当選を誘導していくってことだろう。

りのちゃん怒りssaそうなんですね。
・・・ということは、増田さんもかなり当選の可能性があるということでしょうか。

なんにしても、野党の勢いは落ちてきているみたいですので、ここまでは自民党の”思惑通り”に進んでいると見て良さそうですね。

 

まとめ

管理人野党共闘が上手くいったまでは良かったものの、やはり、所々で脇が甘かった影響で、自民党が笑う状況が整いつつあるといった感じだ。
ボクは、自民党の一党独裁状況を少しでも解消させるためにも鳥越氏を応援しているけど、もっと頭を使って、心理的かつ合理的な選挙戦を闘っていかないと、今回もまんまと水をあけられる形になってしまうと思うぞ。

なんにしても、今回の都知事選で展開されている、この自民党の分かりづらいイレギュラーな”手口”を、今後も注意深く探っていこうと思っているよ。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 
Pocket

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA