【在りし日の総理の言葉】安倍首相「大企業の果実が中小に行き渡らないようなら、アベノミクスは失敗であると考えています!」


いつまで経っても「アベノミクスは道半ば」と言い続けているペテン総理の2013年の発言

スポンサーリンク

スポンサーリンク

あおいちゃんキレ1ssa安倍総理ってば、2013年にこんなことを言っていたのね!
もう2016年も終わりが近いけど、いまだに全く中小企業は景気回復から程遠い状況だし、一部の大企業やお金持ちだけが儲かる一方じゃないの!

本人も以前にこう言ってたんだし、いい加減「アベノミクスは失敗でした」って認めたらどうなのよ!?

管理人安倍総理本人のこの言葉、首相官邸のホームページにもしっかりと残っていたぞ。

確かに、ここまで証拠が残っているなら、そろそろ失敗を自ら認める段階になっているのではないかな?

平成25年12月19日 日本アカデメイア 安倍内閣総理大臣スピーチ

民主党政権下で、行き過ぎた円高が続き、組立の海外移転だけでなく、部品の現地調達が加速し「根こそぎ空洞化」が進みました。しかし、政権交代を経て、政府もリスクをとり、国内の事業環境は一変しました。
納期を守り、融通も利く、何よりも、技術力が高い。日本の中小・小規模企業の高い競争力を考えれば、国内調達はもはや十分コストに見合うはずです。
持続的なイノベーションは、海外調達一辺倒からは生まれない。私は、ポテンシャルあふれる国内の中小・小規模企業の力が、不可欠であると考えています。
今週発表された12月の日銀短観。中小企業の業況判断がプラスに転じました。製造業では6年ぶり、非製造業では21年10か月ぶりのプラスです。
アベノミクスのすそ野は、中小企業にも確実に広がってきています。
しかし、先行きの見通しは、まだ弱い。仕事が減るのではないかと心配している。やっぱり大企業は、中小企業から、信じられていないんでしょうか?
大企業の業績回復の果実が、国内の中小・小規模企業、そして、その従業員の皆さんに、行き渡らないようであれば、アベノミクスは失敗であると、私は考えています。

【首相官邸】

管理人アベノミクスが始まって早4年
安倍総理やそのお仲間たちは、いまだに「アベノミクスは道半ば」なんて言い続けながら、何とかあのてこの手で国民を騙そうと躍起になっているけど…果実がしたたるどころか、庶民の富がどんどん大企業やお金持ちに移転され続け、給料が全く増えないだけでなく、消費増税などで生活はますます圧迫され、いよいよ庶民の貧乏化に歯止めがかからない状況になってきているからね。

そろそろ国民自身の手で、アベノミクスを「強制終了」させたほうがいいんじゃないかな?

あおいちゃんむっssaほんとよ!
この調子じゃ、10年経っても「アベノミクスはまだまだこれから…」なんて言っていそうだし、国民が強制終了させない限り、永遠にそう言い続けていそうだわ!

国内経済だけじゃなく、外交も何もかも全くダメだし、海外への大金ばら撒きやら、白紙領収書政治とカネの問題やらで不正もやり放題なんだから、いい加減に寿司友マスコミに騙される続けるのはもう終わりにして、私たちが徹底的にNOを突きつけなきゃいけない段階になってきていると思うわっ!

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA