【もう止まらない】安倍総理、インドネシアでもばら撒き!740億円規模の支援と海上自衛隊の救難飛行艇も提供へ!

Pocket

どんなにゅーす?

・2017年1月15日、安倍総理がインドネシア・西ジャワ州に訪問し、ジョコ大統領と会談

・この中で、中国の海洋進出をけん制していく姿勢を確認し合い、総額740億円規模の支援を約束

・さらに防衛装備品の提供や軍事技術などの移転を念頭にした軍事的な協定の締結を呼びかけ、海上自衛隊の救難飛行艇US2の提供も検討しているという。

スポンサーリンク

日インドネシア、南シナ海で連携強化=沿岸警備や離島開発を支援―740億円供与

【ボゴール(インドネシア西ジャワ州)時事】安倍晋三首相は15日午後(日本時間同日夕)、インドネシア・西ジャワ州のボゴール宮殿で、ジョコ大統領と会談した。

両首脳は中国が軍事的活動を拡大させている南シナ海問題で連携強化を確認。首相はインドネシアの沿岸警備能力向上や離島開発を積極的に支援する方針を伝えた。

~省略~

また、海上自衛隊の救難飛行艇US2などの輸出を念頭に、首相は防衛装備品・技術移転協定の締結交渉加速を呼び掛けた。中国漁船の違法操業事案のあった南シナ海・ナツナ諸島周辺での水産分野の協力も提案した。

首相は新規の経済協力として、海岸保全やかんがい施設整備のため、円借款を含め総額約740億円の供与を表明。

1

【Yahoo!ニュース(時事通信)2017.1.15.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィリピン1兆、ベトナム2500億、インドネシア740億!中国包囲網とアジアの緊張状態を作り出す「ご主人様からの言いつけ」を忠実に守る安倍総理のばら撒きが止まらない

りのちゃん怒りssa安倍総理が、「中国包囲網」を旗印に掲げたアジア各国のばら撒きがとどまるところを知りません
フィリピン、ベトナムに続いて、今度はインドネシアに740億円を、軍事技術や防衛装備品などとともに提供する方針を伝えたとのことです。

管理人すでに、アジア3カ国歴訪で合計1兆3000億以上になっているし、今まで安倍総理が海外にばら撒いた額は数十兆円規模に達しているけど、果たして、ここまでの莫大なお金は日本のどこに存在しているんだろうね

これがまったく不可解だし、ここまで海外にポンと出すお金があるのなら、その半分でも日本国内に還元すれば、消費税も増税する必要はないどころか、日本国民もだいぶ豊かになると思うんだけどね。

こういう姿を見ても、安倍総理は、日本国民の生活を豊かにするために総理に就いた人間ではないことが分かるし、もっと言えば、海外の強大な権力を持つ軍産複合体が「死の商人」として日本に据えたのが安倍総理であるとボクは見ている。

つまり、日本の選挙制度も海の向こうのCIAがコントロールしており、公平に行なわれていない可能性があること、さらには日本のメディアもCIAのコントロール下において、徹底的に国民をミスリードすることで、安倍政権の権力を維持させていることが考えられる。

にわかには信じられない話かもしれないけど、日本は(終戦以降は特に)徹底したアメリカ(の内部に寄生しているグローバリスト)に管理された傀儡国家であり、政治から官僚・司法・警察・マスコミまで、徹底的にこれらの統制下で運営されてきていると考えるべきなんだよ。

そういう風に考えると、ここまで際限なく莫大なお金が国民の了解なしに勝手にばら撒かれているのもかなりの異常事態だし、もっと国民はこの状況に疑問を持ったほうがいいと思うよ。

りのちゃん困り2ssaよく考えてみればそうですよね。
日本国民は、自分たちが納めた税金がきちんと正しく使われるべきものに使われているのか、もっともっと厳しくチェックしていく感覚を持っていったほうがいいのではと思います。

管理人全くその通りなんだよね。
これもいわゆる「愚民化(3S)政策」の結果なのか、言われるがままに高い税金を払わされた後は、なぜかほとんどノーチェックで、自分たちが納めた税金を政治家がどのように使っているのかについても異様に無頓着な人がとても多いのは不思議なことだ。

とにかく、国家予算と比べても、この安倍政権の海外ばら撒きの額は異常すぎるし、もっとこの状況に純粋に疑問を持ち、国民が税金の使い方をもっと厳しくチェックしていくような考え方を日本に根付かせていくべきだと思っているよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket

4 Comments on 【もう止まらない】安倍総理、インドネシアでもばら撒き!740億円規模の支援と海上自衛隊の救難飛行艇も提供へ!

  1. これは前から疑問なのですが・・・・マスコミは腐ってるから取り上げないのは仕方ないとして・・・・国会で野党がバカ殿の金の使い方を追求したことがあるでしょうか?
    私の記憶では、汚職とか、、、たとえば団扇問題など、、、細かいことでは追求するけど、、、、外交での金のつかい方については共産党でさえ追及した記憶がありません。
    外交は内閣の専権事項なんてことを時々聞きますが・・・そういうことなのか?
    野党でさえ口出しできない?
    しかしあいつの金遣い常軌を逸してますよ!
    ツイッターでも多くの国民が怒り心頭なのに。
    >日本国民は、自分たちが納めた税金がきちんと正しく使われるべきものに使われているのか、もっともっと厳しくチェックしていく感覚を持っていったほうがいいのではと思います。
    ツイッターで見るかぎり多くの人が怒り心頭ですよ。
    マジで国会議員にネットからでも訴えようかなと思ってます。 前も共産党にメールしました。
    さらに>外務省「国際連帯税」で提言へ
    外務省は、削減傾向にある政府開発援助(ODA)を巡り、新たな財源として期待している「国際連帯税」の在り方に関する有識者会議を発足させた。3月までに提言をまとめる。外務省幹部が14日、明らかにした。国際貢献の切り札と …
    >外務省「国際連帯税」で提言へ ODA財源確保、影響力低下懸念
    外務省は、削減傾向にある政府開発援助(ODA)を巡り、新たな財源として期待している「国際連帯税」の在り方に関する有識者会議を発足させた。3月までに提言をまとめる。外務省幹部が14日、明らかにした。国際貢献の切り札と …
    これは、どこかの地方紙など一部でしか報道されてません。
    アホか?  官僚どもは何処まで腐ってるのやら?
    安倍の海外ばら撒きのためのお金を新たに作るんですよ。
    OADの財源確保って、、、安倍のええカッコのためと大企業しか恩恵ないじゃないですか?
    アメリカの国民式に言うなら、安倍なんて私たちの総理大臣ではない!
    反安部の人とともに独立国家作りたい気分です。

    • 京一郎さん

      >これは前から疑問なのですが・・・・マスコミは腐ってるから取り上げないのは仕方ないとして・・・・国会で野党がバカ殿の金の使い方を追求したことがあるでしょうか?

      これこそが、日本が「恐ろしい勢力」に徹底的に支配されている一端を表しているのかもしれません。
      かつて、日本の闇の中心に触れようとしていた民主党の石井紘基議員が暴力団員に殺された事件がありましたが、安倍政権に張り付くカルト宗教も、この海外ばら撒きも、CIAが背後についていることが考えられますので、野党議員も危ないものにはあまり触れようとしないことが考えられます。
      そして、あまり考えたくはないことですが、共産党を含めた野党もある程度グローバリストにコントロールされており、どうしても追及できない事項があるのかもしれません…。

      それでも、現在の共産党は共産主義とは全く異なる民主的な政策を多く掲げておりますので、応援をしたり支持をしていくのは正しい方向性と考えます。

      >マジで国会議員にネットからでも訴えようかなと思ってます。 前も共産党にメールしました。

      おお、素晴らしいです(^0^)
      ボクも一時期メールを送ったりしていた時がありましたが、多くの日本人が、京一郎さんのような積極的に政治家に希望や要求を伝えていくような姿勢を持つことを願うばかりです。

      残念ながら、日本の無関心層はとことん政治に無関心で、ネットもあまりやらない層は、税金の使い道すらもあまり頓着しないような人も多いのです> <
      そして、ブラック企業のような長時間労働で疲れきってしまい、ますます政治などに目をくれる余裕がなくなる…という悪循環にはまっている人が多いのも大きな問題です。

      >「国際連帯税」

      これお伝えしようと思っていて忘れていました(^^;
      うーん、こういう政治を許してしまう時点で、日本人は「奴隷」が多数派になってしまっていますね。
      こういう人々が投票率を押し下げ、覚醒している人たちをも巻き込んで政治の劣化と腐敗を招いているのが現状ですので、何とかならないものかと、日頃より頭を抱えております。。。

      >反安部の人とともに独立国家作りたい気分です。

      これ、ボクも考えてみたことあるんですけど、海外ではドイツなど複数の事例がありますけど、実際やろうと思ったら出来るのかなあ。
      例えば「西日本(反安倍&脱原発派)」と「東日本(親安倍&原発推進派)」で別々の国同士になったりして…(笑)。

      とにかく、京一郎さんが怒り心頭なのはとてもよく分かりますし、ボクも同じ気分です。

  2. こんにちは。記事拝読いたしました。
    今回のベトナムやインドネシアへの「支援」や、ちょっと前の話題にもありました公立学校の図書室への新聞配置もそうですが、最大の問題は、これらを多くの国民が「良いこと」だと思ってしまい、その裏にある問題点に気付かないことだと思います。
    恥ずかしながら私も、貴サイトの記事を読むまで「図書室への新聞配置は当然。むしろ今まで無かったことのほうが問題」と思ってしまっていました。今回の東南アジア諸国への経済協力も同じで、一瞬「経済支援をするのはいいことじゃないか。何の問題があるのか」と思ってしまった。よくよく考えてみれば、国内では増税、福祉切り捨てと国民負担は増すばかりなのに、なぜ海外に対しては相も変わらず大盤振る舞いを続けているのか……
    結局、マスコミが権力にベッタリで多面的な報道をしていないから、このようなことが起こるのですね。特に私は子供の頃から新聞をよく読む人間だったので(テレビは全く見ませんでしたが)、なおさら誘導に引っかかりやすいのだと思います。あっ、だからこそ権力は、子供に対して新聞を読む習慣を身につけさせようとしているのですかね。
    その意味で、マスコミ報道では触れられない切り口から問題点を指摘される貴サイトの記事は、本当に役に立っています。本来ならば自分の頭で、こういうことをしっかりと考えられるようになればと思っているのですが……

    追伸;
    少し古い話題になってしまい恐縮ですが、最近ネットを巡回していて「昨年7月の参議院議員選挙の結果が、薩長vs奥羽越列藩同盟の構図にそっくり」だと指摘する記事を見つけました(「奥羽越列藩同盟 安倍」で検索すると、いろいろ出てきます)。確かに!
    してみると、むしろ西日本(安倍(長州)派)vs東日本(反安倍派)という構図が見えてきます。
    昨年夏の北海道の台風被害が在京メディアでほとんど報道されていない点について「北海道は選挙で自民党が負けたから、報道しないように官邸が圧力をかけている」という噂が一部でありましたが、あながち見当外れとも言えないのかもしれません。

    • ちはやさん

      こんにちは!
      いつもお越しいただけまして、本当にありがとうございます!(^0^)

      >今回のベトナムやインドネシアへの「支援」や、ちょっと前の話題にもありました公立学校の図書室への新聞配置もそうですが、最大の問題は、これらを多くの国民が「良いこと」だと思ってしまい、その裏にある問題点に気付かないことだと思います。

      世界的に見ましても、特に日本の大手マスコミは「記者クラブ制度」という、自民党や権力側に認められないとマスコミの「仲間」に入れてもらえない歪んだシステムがありますので、海外の報道機関以上にただ表面的なニュースだけに終始して、その思惑や裏側に何があるのかなどは詳しく教えてくれませんし、もし教えたとしてもそこに巧みな誘導が隠されていたりするのが現状です。

      だからこそ、国民が政治に興味を持つ機会も薄れ、新聞やテレビもそうした「ただ言われるがままに流されてしまう」ような風潮を加速させるツールと化してしまっているのです。

      そういう側面を知るためには、やはり、資本主義というものの「本質」、どんな分野でも莫大な資本を持っている勢力こそが日本や世界を支配し、また新聞やテレビもその恩恵にあずかり、やがては資本勢力の意向に沿った方向に向かうという「大原則」を知っておくことが大切なのです。

      >少し古い話題になってしまい恐縮ですが、最近ネットを巡回していて「昨年7月の参議院議員選挙の結果が、薩長vs奥羽越列藩同盟の構図にそっくり」だと指摘する記事を見つけました(「奥羽越列藩同盟 安倍」で検索すると、いろいろ出てきます)。確かに!

      原発の立地についても似たような現象を指摘している方がいらっしゃいますが、やはり、こういった状況も、明治維新から続く長州クーデター勢力が現在でも特別な権限と力を持っていることを示しているのかもしれませんね。
      そして、長州出身の安倍総理と明治政府賛辞の日本会議の台頭こそ、その実態を如実に表わしていると言えるかと思います。
      やはり、その背後には、ロスチャイルド・ロックフェラーなどのネオコン軍産複合体・欧米資本勢力が控えているということも見逃してはならないと思います。

Comments are closed.