【日本を破壊】ついに安倍政権が移民政策を本格的に加速!外国人の「世界最速」永住権と、介護士資格を全面解禁!


どんなにゅーす?

・安倍政権が、高度技能を持つ外国人の永住権獲得に必要な滞在期間について、「世界最速級」の従来の5年から1年に短縮させる制度を2017年にも導入する方針を固めたとのこと。

・さらに安倍政権は、従来までベトナム、フィリピン、インドネシアの3カ国のみ認められていた外国人による介護士資格を全面解禁し、世界中の外国人介護労働者を積極的に受け入れる法案を可決。

スポンサーリンク

日本滞在最短1年で永住権 人材呼び込み、17年度にも

政府が、高度な専門知識を持つ外国人の永住権申請に必要な滞在期間を最短で1年に短縮する方針を固めたことが19日、分かった。早ければ2017年度に実施する。現在は申請に5年の滞在期間が必要だが、実現すれば韓国と並ぶ「世界最速級」(内閣官房)となる。

【共同通信2016.11.19.】

外国人介護士を全面解禁=関連2法成立、実習も受け入れ

外国人が介護福祉士として就労することを全面的に解禁するとともに、介護現場に外国人の技能実習生を受け入れることも可能にする関連2法が18日午前の参院本会議で、与党と民進党などの賛成多数で可決され、成立した。

【Yahoo!ニュース(時事通信)2016.11.19.】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「日本を取り戻す」言いながら、日本の破壊(グローバリズム)にせっせと勤しむ、稀代のペテン政権

りのちゃん怒りssaかねてから懸念されてきた安倍政権の移民政策ですが、いよいよ本気でこれがスタートしていく様相となってきましたね

管理人「日本を取り戻す」「美しい国ニッポン」などと一見保守的な言動が多く、内向きな国家増強政策をやりそうな素振りを見せながら、その一方で、「労働不足の解消」を名目に、大量の永住外国人を引き入れようとしている時点で、日本独自の文化や国民を守る気がさらさらないことの何よりの証拠であり、安倍政権の実態は、ただの国家や国境の概念を消滅させたい「グローバリスト」の手先に過ぎないということがとてもよく分かるね。

これぞ、愛国詐欺の典型例であり、日本国民の貧乏化を本気で食い止めたり、結婚や子育てを徹底的に支援することで人口減少に歯止めを掛けようとする政策も気配も全くない時点で、完全なるペテン集団だといえるだろう。

つまり、海外の「ご主人様」が安倍政権に与えた役割とは、日本を(アメリカや欧州と同じく)グローバリズムの渦中に引きずり込み、「国家」「国境」の概念をより希薄化させ、最後は1%の莫大な富を持つ国際金融資本に日本を完全に献上するということだ。

賢明な国民であれば、こうした安倍政権の完全なる矛盾の動きに気がつき、とっくに安倍政権批判に回っていると思うけど、このまま安倍政権にやらせてしまえば、(欧米と同じく)移民によって多くの国民が仕事を奪われ、独自の文化や国家の概念は軽薄化し、ますます国民の貧乏化と貧富の格差は極限まで広がっていくことになる。

これにTPPが加わってしまうと、恐ろしいほどのスピード感で日本がグローバリズムに巻き込まれてしまう恐れもあり、挙句には移民に対する国民のストレスが爆発し、最悪のカオスが起こってしまう危険性もある。

どちらにしても、安倍政権もそれを支える日本会議も、グローバリスト(世界を影で操るシオニスト)が作った、ただの国家破壊組織であるということを、多くの国民は認識するようにしよう。

りのちゃん怒りssaただでさえ、今の一般庶民の人たちはブラック労働や低賃金で苦しんでいるのに、移民政策がこの先加速していけば、とんでもない事態になってしまう可能性があります。

一度これを行なってしまうと、元に戻すのは至難の業になってしまう恐れもあるため、この件について、もっと国民が危機感を持って、安倍政権に強くNOを突きつけること、こうした政策に反対している政党を支持していくことが重要かと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA