安倍総理の所信表明演説の途中で自民党議員が突如全員起立し、拍手喝采!ネットの声「気持ち悪い…」


演説の途中でのスタンディングオベーションは前代未聞とのこと

1

出典:YouTube
スポンサーリンク

↓問題のシーンがこちら

自民、演説中に立ち上がり拍手=野党「異様な光景」と批判-所信表明

演説の中で、首相が「(自衛隊員らに)心から敬意を表そうでありませんか」と呼び掛けたのに対し、自民党議員は示し合わせたかのように、ほぼ総立ちで拍手を送った。
これに関し、日本維新の会の馬場伸幸幹事長は記者団に「異常で、異様な光景だ」と批判。自民党に対し、「反省していただきたい。こういうことを避けないと立法府の議論にならない」と再発防止を促した。共産党幹部も「二十数年国会にいるが、ああいう光景は初めて見た。気持ち悪い」と語った。

【時事通信2016.9.26.】

スポンサーリンク

管理人安倍総理の所信表明演説の途中に、突如自民党議員全員がスタンディングオベーションを行ない、これをさらに煽るように安倍総理も一緒になって拍手をするというパフォーマンスを行なったことが話題になっているようだ。

確かに、一部で言われているように、過去の例として、民主党政権時の鳩山総理の所信表明演説の最後に、民主党議員が立ち上がって拍手を送るということがあったけど、こうした演説の途中で話をストップさせて、突如全員が立ち上がるという例は今までなかったかと思われる。

↓これが鳩山政権の時のスタンディングオベーション。演説を終えた後に議員が立ち上がって拍手。

りのちゃん困り2ssaまだ、このように演説が終わった後に立ち上がって拍手喝采は分からなくもないですが、演説の途中でまるでタイミングを計ったかのようにスタンディングオベーションするのは、ちょっと…という感じがしますね。

管理人いかにも表面的なパフォーマンスが大好きな安倍総理らしい発想ではあるね。

恐らく、「ここでみんなが立ち上がってスタンディングオベーションをやる」っていう台本が、あらかじめ決まっていたんじゃないかな。
こういう演出を行なうことによって、野党側に自らの権力の強さを誇示し、国民に対しても大きな訴求効果があると見込んで、自民党の誰かがこういうパフォーマンスを考えて、安倍総理に提案したんだろう。

でも、ネット上では「宗教みたいでちょっと気持ち悪い」「中国や北朝鮮みたい」なんていうドン引きの声も多いみたいだから、この作戦は失敗だったかもしれないね(苦笑)。

 

ますます「カルト化」に突き進む安倍政権

管理人そもそも安倍政権の閣僚や議員に絶大な影響を及ぼしている日本会議自体が、仏教系・キリスト教系・神道系など、色んな宗派の怪しげな新興宗教が参加している、いわゆる「カルト団体」だ。

そして、現在の自民党議員の多数は、こうした新興宗教の手厚い支援を受けている政治家ばかりなので、日本の政治が「カルト化」に向かっていくのは、ある意味必然だろう。

では、「カルト化」とは一体どういうことか?
それは、安倍総理がまるで「教祖様」のような存在になり、総理が何を発言し、何をしようと、閣僚や下っ端の議員は大絶賛
議員の一人一人が自分自身の意見を持たずに、全ては安倍総理の「ご託宣」によって、様々なルールが決められていってしまうという世界だ。

今回のような光景も、そんな近年の日本政治の「カルト化」を示している一例であり、実質今の日本は、すでに日本会議に参加している怪しげな宗教たちに乗っ取られてしまっている状態だといえる。
こんな状況がますます進む限り、日本の民主主義が完全に死に絶え、いよいよ混じりっ気無しの「カルト宗教」のような国家に変貌していくことは間違いないということを、肝に銘じておくのがいいかもしれないね。

りのちゃん困り3ssaこうした宗教は表に姿を見せずに、地下で暗躍しながら権力を発揮しているだけに、余計に不気味ですね…。
自民党を中心とした日本の政治家たちが、怪しげな数多くの宗教の支援を受けているという現実、もっと多くの人が認識していく必要がありそうです。

スポンサーリンク

こちらの記事もおススメです

 

コメント欄

コメントはこちら

●コメント欄は承認制とさせていただいております。コメント欄のルールについてはこちらをご覧いただきますよう、お願いいたします。
●名前(Name)とメールアドレス(Email)は必須です。(※メールアドレスが公開されることはありません)


*


CAPTCHA