【大変化】NNNでの世論調査、安倍政権支持率がついに31.9%に激減!不支持率は49.2%!他メディアでも軒並み低支持率を更新!

Pocket

どんなにゅーす?

・NNN(日本テレビ)の世論調査において、安倍政権の支持率が、歴代最低を大きく更新する7.9ポイントダウンの31.9%に激減不支持率も49.2%に大きくアップし、世論が大きく安倍批判に傾いていることを強く印象付けている。

スポンサーリンク

内閣支持率急落…政府・与党に危機感広がる

NNNが週末に行った世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比7.9ポイント下落して31.9%となり、2012年12月の第2次安倍政権発足以来、最低を更新した。首相官邸前から青山和弘記者が伝える。

安倍政権で入閣経験もある自民党のベテラン議員は、この支持率に「えー」と驚きの声を上げた。政府・与党内には危機感が広がっている。

政府・与党内には都議選の結果からも、ある程度、厳しい数字を予想する声はあった。しかし、第2次安倍政権発足以来最低だった2015年8月を6ポイント近く下回る支持率には衝撃が広がっている。

自民党のベテラン議員は「おととしは安全保障関連法をめぐる政策論だったが、今回は政権への不信感だ。早く対応しないとまずい」と語っている。

【日テレNEWS24 2017.7.9.】

↓憲法改正関連でも反対の声が大きく上回る。

出典:日本テレビ世論調査

安倍内閣支持率33% 不支持47% 朝日新聞世論調査

朝日新聞社は8、9日、全国世論調査(電話)をした。安倍内閣の支持率は33%で、前回調査(1、2日)の38%から1週間でさらに下落し、第2次安倍内閣の発足以降、最低となった。不支持率は47%(前回42%)だった。

調査方法が異なるため単純に比較できないが、支持率は2015年9月、安全保障関連法の成立直後の緊急調査での35%がこれまでの最低だった。不支持率も15年7月の緊急調査の46%が最も高かったが、今回はそれと同水準となった。

男女別では、前回は支持の方が多かった男性でも、今回は支持39%、不支持45%と逆転。女性の支持率は27%と3割を切った。全体の半数を占める無党派層の支持率は14%(同18%)で、不支持率は60%(同55%)。自民支持層でも12%、公明支持層では4割が「支持しない」と答えた。

【朝日新聞 2017.7.9.】

内閣支持続落36%…不支持は最高の52%

読売新聞社は7~9日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は36%で、前回調査(6月17~18日)の49%から13ポイント下落し、2012年12月の第2次安倍内閣発足以降で最低となった。

不支持率は52%(前回41%)で最高となった。支持率は2か月で25ポイントの大幅下落となり、安倍首相は厳しい政権運営を強いられそうだ。

首相は9日午前(日本時間9日夜)、内閣支持率の落ち込みについて、訪問中のストックホルムで記者団に「国民の声として真摯しんしに受け止めたい。政策を前に進め、結果を出していくことで信頼を回復していきたい」と語った。

第2次内閣発足以降、内閣支持率が30%台に落ち込んだのは初めて。

【読売新聞 2017.7.10.】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

各地で安倍政権退陣を求めるデモも盛況に!一気に「安倍政権にNO!」の空気が日本全国に広がる

ひゃああ~~!!
あれよあれよという間に、気がつけば内閣支持率が30%を切りそうな状態になってきたわよ!
ついこの間まで60%を超えていたのがまるで夢みたいねっ!!

うにゃああ~~っ!よっしゃあ!
このままの勢いで、10%以下を一気に目指していくにゃあ~!!

安倍総理は、あのアキバの演説で、「こんな人たちに負けるわけにはいかない!!」って怒りをあらわにしていたけど、なんと日本中の大多数の人たちが、安倍総理の言う「こんな人たち」だったというわけだね。
しかも、ここ最近になって、一気に安倍政権への退陣を求めるデモも活気を帯びてきて、各地で多くの人が集まるようになってきたみたいだぞ。

 

すごーい!!
みんなとっても暑い中、一生懸命頑張って声を上げてきたのね!

にゃああ~~!!
にゃこもみんなの頑張りを見ていて、だんだん胸熱になってきてテンション上がってきたにゃあ♪
やっぱ、こういうのが民主主義だし、みんなと団結しながら、お祭りにみたいに盛り上がれそうだにゃ!

はっはっは、そうか。最近の安倍政権に反対するデモなどは、とっても健全で穏やかなものがほとんどだから、にゃこちゃんたちも今度実際に行ってみるのもいいんじゃないかな。

このように、確かに、一般国民の間でもようやく長い眠りから覚めて、にわかにかつての日本のようなバイタリティを取り戻しつつあるようだ。
やっぱり、この前のアキバの演説で沸き起こった熱いコールが大きかった気がするし、あれを多くのマスコミが報じたことで、安倍政権の圧政や腐敗に強いストレスを抱えていた多くの国民が触発され、大きな勇気を与えてくれたのかもしれないね。

とにかくも、CIA読売系列のNNNが30%を切りそうなほどの支持率を出してきたということは、やはり安倍政権は、いよいよ国際金融資本やネオコンなどの世界支配層から完全に切られ始めたと見ていいだろう。
そして、テレビの編集を見ても、アキバの演説時の映像を繰り返し使用されるなどして、さらに不支持を煽るような演出も行なわれるようになり、あの(安倍総理と会食しまくりの)読売新聞でさえも、ここに来てにわかに安倍政権を批判的に報道するようになり始めた。

ネット上でも、かなりはっきりと「変化」を示すような現象が起こってきているのは前の記事でも紹介したけど、ここまで来れば、ボクたちが今まで以上にどんどん反対の声を上げて、現在のマスコミの論調を後押ししていけば、安倍総理を失脚させることは十分に可能になってきた感じだ。

安倍総理が狂ったように強行しようとしている憲法改悪もいよいよ暗雲が立ち込めてきているし、みんなも是非ともこの調子でどんどんアクセルを踏み込んでいこう!

よーし!私もどんどん気合入れて、今まで以上に国民を「こんな人」呼ばわりした安倍総理を徹底的に引導を渡せるように、全力で頑張っていくわっ!!

おおおう~!にゃこも、あおいちゃんに負けずにどんどんテンション上げていくにゃあ!

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket