【なんだこりゃ】安倍政権がアメリカ国内の数十万人規模の雇用拡大を支援する政策を提案か!インフラ投資や米鉄道の資金供給など!

Pocket

どんなにゅーす?

・ロイターなどの複数のメディアによると、安倍政権は日米首脳会談に際して、アメリカ国内の数十万人規模の雇用の拡大に協力する「日米成長雇用イニシアチブ」をトランプ大統領に提案する見通しとのこと。

・その内容は、インフラ事業を活発させるための投資や、カリフォルニア州やテキサス州などで建設が予定されている鉄道建設のための資金供給などで、安倍総理は「ウィンウィンの関係を作り、米国の雇用を増やし、日本も良くなっていく」などと自信をのぞかせているという。

スポンサーリンク

「日米イニシアチブ」検討、数十万人の米雇用増目指す=政府筋

[東京 31日 ロイター] – 日本政府が米政府に説明する目的で、米国内での雇用創出を見据えた政策パッケージの検討を進めている。複数の政府筋が明らかにした。トランプ米大統領が雇用を優先課題に掲げる中、米国のインフラ投資活性化などを通じ、日米連携で数十万人規模の雇用増につなげることを目指す。名称は「日米成長雇用イニシアチブ」とする方向で、2月10日の日米首脳会談に向けて最終調整する。

新たに打ち出す枠組みでは、米国内のインフラ投資を含め、複数の分野で日米が協力し、米国内での雇用拡大とともに生産性向上を促す。

具体的には、米国内で発行されるインフラ事業テコ入れのための債券(インフラ債)への投資や、米東海岸、カリフォルニア州、テキサス州で構想されている高速鉄道プロジェクトへの資金供給も視野に入れる。

安倍晋三首相は30日の参院予算委員会で、米国との通商協議に関し「ウィンウィンの関係を作り、米国の雇用を増やし、日本も良くなっていく」と述べ、日米間での経済対話に意欲を示した。

ただ、トランプ大統領は雇用創出を求める一方、自動車貿易を巡って日本批判を展開しており、今後のトランプ氏の動向次第で、同計画の扱いが流動的になる可能性もある。

【ロイター 2017.1.31.】

1

出典:YouTube

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やっぱりアメポチは死んでも治らない!?前代未聞のアメリカ人の雇用支援と巨額ばら撒きを計画か!

はっ、はあああ~~っ!?
一体何なのこれはぁ!!

一瞬記事タイトルを二度見しちゃったけど、トランプさんが「アメリカファースト」は分かるけど、安倍総理まで一緒になって「アメリカファースト」になっちゃってるじゃないの!!

管理人まったく…ボクももはや呆れて何も物も言えないよ。
まあ、これを見ても分かるとおり、安倍総理はやっぱり絶望的なアメポチ体質で、本能的にアメリカというものに媚びる思想が脳の髄からこびりついてしまっているんだろう。

このままだと、今度もまた巨額ばら撒きを行なう可能性が高く、おまけに他国がお節介を焼いて、別の国の雇用を数十万人規模で支援なんていう話も聞いたこともない

こういう話を主導しているのはアメポチ官僚である可能性もあり、こういう連中は、今までのジャパンハンドラーのご主人様の「教育」によって、自らが出世し保身するために大喜びでご主人様の靴を舐めるほどの、徹底的な隷米体質をみっちり仕込まれている

もはや自らで考えることも自立することも何も出来ないほどに、手の施しようのないほどに洗脳されきっており、同じく徹底的なアメポチ体質を仕込まれてきた安倍政権と同じ方向を向いて、トランプ政権にも尻尾をちぎれるほどに振っていくことにしたことが考えられる。

こうなると、トランプとの日米首脳会談以降は、日本メディアの論調が少し変わっていく可能性(トランプのポチになった安倍政権との整合性を持たせるためにトランプ批判が少し収まっていく?)もあるかもしれないし、トランプ本人もこれをどう受け止めるかも分からないけど…こんな調子じゃ、どっちにしても日本の未来はかなり真っ暗であることは確かだね。

しかし、国民の了解も得ないで打ち出の小槌みたいに際限なく何十兆というお金を出せて、これでもなお成立している政権なんて、世界的に見ても前代未聞だね。

あおいちゃんかなり困りssaはあ~…これでまた「安倍総理がアメリカに尽くした」とかいう理由で支持率がさらに上がっちゃうのかしら?
もう何もかもメチャクチャな状態だし、怒りも吹き飛んでもはや哀愁しか感じない状態だわぁ~…。

管理人日本国民自身が、長年かけて仕込まれてきた徹底的な奴隷体質から抜け出ない限り、いくらトランプが変革しようと、世界が反グローバリズムによって国民の息が吹き返そうと、日本だけはひたすら庶民の貧乏化による衰退と、世にも恐ろしいアメポチ地獄からは永遠に抜け出せそうもないことは確かだね。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket