【これは酷い】安倍政権の内閣改造人事に「口利きワイロ疑惑」の甘利氏の名前が浮上!ネット上では早速批判の声が渦巻く!

Pocket

どんなにゅーす?

安倍政権が8月3日に内閣改造を行なう可能性が高まっているものの、その中に、2016年1月に建設会社からの口利きワイロ疑惑が浮上し、その後TPP担当相を辞任、検察が捜査に入ったものの、何かの理由で捜査を打ち切られた甘利明議員が要職に就く可能性が浮上。ネット上で早速批判の声が沸き上がっている。

スポンサーリンク

来月3日軸に内閣改造=稲田氏交代論強まる―党要職に甘利氏起用も

安倍晋三首相は、8月上旬で調整していた内閣改造・自民党役員人事について、同3日を軸に行う方向で検討に入った。

政府・与党関係者が8日、明らかにした。東京都議選での歴史的敗北で首相の求心力は低下しており、人事を刷新して速やかに政権の立て直しを図る必要があると判断した。

野党から罷免を求められ与党からも資質を問う声がある稲田朋美防衛相、改正組織犯罪処罰法の国会審議で不安定な答弁が目立った金田勝年法相については、与党内で交代論が強まっている。政権を中枢で支える麻生太郎副総理兼財務相と菅義偉官房長官は続投させる方向だ。

一方、首相の信頼が厚い甘利明前経済再生担当相について、党要職で起用されるとの見方がある。建設会社からの金銭授受問題で昨年1月に閣僚を引責辞任した甘利氏は麻生、菅両氏と共に第2次政権発足当初から、「創業」メンバーの1人。都議選投開票日の2日夜も首相を含む4氏は会食し、今後の政権運営について協議した。

【時事通信 2017.7.8.】

スポンサーリンク

 

「日本なんてどうなってもいい!」の”名言”で知られる、生粋の売国政治家でワイロ疑惑の甘利氏の名前が要職に浮上!

出典:ウィキペディア

はああっ!?
安倍総理が大慌てで支持率アップのために内閣改造に躍起になってるけど、まさかここであの甘利議員の名前が登場ですってぇ!?
ツイッターのみんなも言ってるけど、さすがに「あまり」に国民をなめきってるんじゃないかしら!?

これはさすがにボクも「気は確かか!?」ととっさに驚いてしまった報道だ。
甘利氏といえば、例の口利きワイロ疑惑は言うまでもなく、(今となってはトランプのお陰で一旦はお流れになっている)TPPで「ご主人様」のご意向のために譲歩しまくった張本人であり、さらには原発推進関連で追及されたテレビ東京に対してスラップ(恫喝)訴訟を引き起こし、テレ東から受けた取材の場で「日本なんてどうなってもいい!」なんていう暴言とともに怒り狂ったエピソードを記者から明かされたことでも知られている人物だ。

どうやら甘利氏は、都議選の開票日(自民党惨敗)の夜にも安倍総理と仲睦まじく夕食を共にしたみたいだし、以前から安倍総理にとっては絶大な信頼感を置く「大のお友達」らしい。

本当に甘利氏を閣僚に起用すれば、個人的にはさらにど派手に支持率が下落するような気がするんだけど、果たしてどうするのかな。

んもぉ!安倍総理のお友達は、どうしてこう揃いも揃って、こんなとんでもない問題児ばかりなのよぉ!!

逆に「問題児」ばかりを集めると、昭恵夫人を筆頭に、凄い豪華な「悪徳ギャングファミリー」が出来上がっちゃう感じがするね。
この人事というか人材を聞いても、すでに安倍政権は完全に消費期限切れのようにしか思えないけど…一体どうなることやら。
ひとまず今後の動きを注目していこうと思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket