安倍総理が中国主導のAIIB(アジアインフラ投資銀行)ヘの参加を示唆!過去には酷評&鳩山氏の参加呼びかけに支持者から中傷が殺到…

Pocket

どんなにゅーす?

・安倍総理が、中国が主導するAIIB(アジアインフラ投資銀行)の参加に突如前向きな発言を行なった。

・ところが、安倍総理はAIIBについて、過去には「悪い高利貸」 などと酷評したり、鳩山元総理が同銀行の顧問委員に就任した上で日本の参加を呼びかけたところ、安倍政権のネット支持者から誹謗中傷が殺到していた経緯があることから、今回の安倍総理の変わり身の早さなどに呆れる声も相次いでいる。

スポンサーリンク

疑問解消ならAIIB参加も=中韓首脳と7月会談意向-安倍首相

安倍晋三首相は15日、CNBCなどのインタビューで、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)への参加について「疑問点が解消されれば前向きに考える」と表明した。従来の慎重姿勢を修正した形だ。

~省略~

首相はまた、7月にドイツで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせ、中国の習近平国家主席、韓国の文在寅大統領とそれぞれ首脳会談を行いたいとの意向を表明。今月下旬のイタリアでの先進7カ国(G7)首脳会議では、トランプ米大統領と北朝鮮問題を協議する考えを示した。

【時事通信 2017.5.16.】

出典:中国の反応ブログ
スポンサーリンク

↓過去に安倍総理はAIIBを「悪い高利貸」と酷評。

首相、アジア投資銀は「悪い高利貸」
G7で懸念共有

安倍晋三首相は20日のBSフジ番組で、中国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)を「悪い高利貸からお金を借りた企業は、その場しのぎとしても未来を失ってしまう」とけん制した。組織運営を問題視した形で「参加を表明している主要7カ国(G7)も基本的に同じ懸念を持っている」とも指摘した。

参加する英独仏と「AIIBの中、外で協力しながら中国に懸念の答えを求めると一致している」とし、日本の参加は「国民の富を出資するわけだから当然慎重でなければならない」と語った。

【日経新聞 2015.4.21.】

鳩山氏「AIIB顧問」就任報道が波紋 ツイッターは炎上、与党からも「国益損なう」の声【J-CASTニュース 2016.6.26.】

↓さらには、鳩山氏からの参加呼びかけに対し、つい先日には産経新聞が安倍政権ネット支持者と一緒に鳩山氏を小バカにしながら攻撃。

鳩山由紀夫元首相「日本は今こそAIIBに入るべきです」 ツイッターに皮肉や批判殺到

鳩山由紀夫元首相が自身のツイッターで、トランプ米大統領と中国の習近平国家主席の首脳会談に言及し、「日本のメディアには政府にとって面白くないから書かないのでしょうが、トランプと習近平の首脳会談でトランプはアジアインフラ投資銀行(AIIB)について前向きな発言をしたとのこと」(原文ママ)と記していたことが19日、分かった。

その上で、「日本はアメリカの後塵(こうじん)を拝してはいけません。今こそ日本はAIIBに入るべきです」と訴えた。

~省略~

ツイッターには鳩山氏への皮肉や批判的なコメントが殺到。「国賊的活動はいい加減に止めて下さいね」「私は鳩山由紀夫先生に孔子平和賞をという運動を立ち上げたい」「ワシはイグノーベル賞を推薦したい」などと投稿される結果を招いた。

【産経新聞 2017.4.19.】

スポンサーリンク

トランプ政権が辿り始めた親中路線とにわかにシンクロし始めた安倍政権!あまりの変わり身の早さとポリシーのなさに呆れる声が多数

 

安倍総理が、過去にあそこまで酷評していたAIIBの参加に突如前向きな発言を行なったようです。
この突然の変わり身の早さにネット上でも批判が殺到していて、慌てて閣僚たちが火消しに走っているようですが、見たところ、安倍政権は最近特に加速させていた「中国敵視政策」を急に引っ込め始めたみたいです。

北朝鮮問題やそれに伴うトランプ政権の動きなどとあいまって、最近急に中国の存在感が世界的に増してきている感じがあるし、平たく言うと、最近アメリカ政府が急激に中国と距離を縮め始めてきているので、安倍政権も脊髄反射的にこれに同調し、「中国敵視政策」を引っ込め始めているということだろう。

確かに、ここまで中国の影響力が世界で増してきている中で、全面的に中国と対立してもいいことはほとんどないし、そもそも、すでに中国とは経済的に切っても切れないほどに互恵関係が出来上がっている状況なので、中国と関係を断絶すればそれこそ日本の方が大打撃を食らうのは誰が考えても分かるだろう。
(国内経済がまるでダメな中で、安倍総理もちゃっかりと中国人観光客に日本経済の下支えを頼っちゃっている状況だからね。)

今回のAIIB参加の動きも親中派の二階氏が一枚噛んでいることが考えられるけど、まあそれにしても、安倍総理のポリシーのなさや鳩山元総理への誹謗中傷の件は本当に酷い
毎度お馴染みの産経新聞が、安倍政権断固支持の思考停止のネット民(ネット工作員含む)と一緒になって鳩山氏をおもしろおかしく中傷する記事を出しているけど、鳩山氏が言うと罵詈雑言を浴びせるのに、安倍総理が同じことを言うと今度は支持しちゃうのだろうか?

こうした連中のあまりの身勝手さと反知性、インチキすぎる報道姿勢に呆れて物も言えないけど、これでますます安倍政権による、ただ無条件にアメリカの動きの追随するだけの「マリオネット(操り人形)ぶり」が明らかになったといえるだろう。

とにかく、産経新聞や安倍政権をカルト宗教のように信奉しているネットユーザーたちに悪影響を受けないように、私たちはこれらを常に批判的に見ておく必要がありますね

このサイトを日頃から見てくれている読者のみんなであれば、もはやこういう類の連中に引っ掛かることはないと思うけど、今回の安倍政権の絶望的なアメポチ具合と節操のなさについても、強く批判をしていく必要があると思うよ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket