【恒例】日テレ24時間テレビで批判が殺到!両足麻痺の男の子を台風間近の富士山に登らせる!父親の虐待疑惑の映像も!

Pocket

毎年批判が殺到の24時間テレビが今年も…

スポンサーリンク

24時間テレビの「障害者でお涙頂戴」に国民ドン引き 登山では虐待疑惑も

日本テレビ系列で毎年8月に放送しているチャリティー番組「24時間テレビ 愛は地球を救う」で、トラブルが発生している。

両足に障害を抱えた男の子が富士登山に挑戦するといった企画で、虐待と受け取られる映像が流れてしまったからだ。

■虐待を疑うコメント

この映像を観た人たちでTwitterには「虐待では?」といったコメントが次々に投稿されている状態に。

【@niftyニュース2016.8.28.】

↓ネット上で問題とされているシーン。父親が辛くて歩けなくなった両足麻痺の男の子を殴るようなシーンが流れて、カメラが慌てて切り替えられる。

スポンサーリンク

管理人毎年、様々な波紋や批判が寄せられる日本テレビ系の24時間テレビだけど、今年も例によって批判が湧き起っているとのことだ。

中でもクレームが殺到しているのが、両足に障害を抱える男の子が富士山に登山する企画で、台風が近づく悪天候の中、「寒い」とうなだれた男の子を父親が激高
父親が男の子を激しく揺すって倒した上に、帽子を弾き飛ばし、一瞬殴ったようにも見えたことからネット上では批判が殺到。

その瞬間にカメラが慌ててアングルから外して画面が切り替わったものの、「やりすぎだ!」「障害者を虐待している!」などの怒りの声が多く寄せられているようだ。

みはるちゃんかなり困りssaうわわ~。
確かに、映像を観ると男の子がお父さんに激しくやられていますね。
詳しいことはよく分からないけど、ただでさえ、富士山は台風が近いせいで天候が良くないのに、ちょっとあまりにかわいそうですぅ…。

管理人24時間テレビはチャリティーを謳っているのに、出演者が高額のギャラをもらっていたことが発覚するなど、前から色々と批判があったけど、やはり今年も同じような批判が起こっているようだね。

この他にも、ダウン症の女の子が「PERFECT HUMAN(完璧人間)」という曲を踊ったことなどにも批判が湧き起っていたり、色々な意味でネット上で物議を醸しているとのことだ。

この番組に出演しているのは、いずれも了承を得てテレビ局と契約を結んだ人ばかりで、ある程度の打ち合わせや事故が起きないための安全管理はやっているとは思うけど、それでもこうした企画ややり方に不快感を感じる人は多いようだ

ちなみにボクは今年の24時間テレビもほとんど観なかったけど、観ていた皆さんはどのように感じただろうか?

みはるちゃん困りssa私も、毎年放送されるドラマくらいは時々観ますけど、24時間テレビって基本的にあんまり好きじゃないですぅ。
出演者の皆さんがギャラを結構もらっていたことが分かったせいで、募金の使われ方もちょっと不安ですし…番組の作り方とかももうちょっと考えて欲しい気がしますですぅ。

スポンサーリンク

おススメ記事&広告

 
Pocket